奥深さを感じる。

2015/05/14

シーバスやっつけられなかったのが、悔しくて悔しくて・・今夜もエゾメバ!エディさんNAOKIさんらとポイントに向かう!・・と、前の車がスピード違反で捕まったのを目の当たりにし「交通安全週間だもんな~」と安全運転を心掛け、はやる気持ちを押し殺す。


今日のボクはワームonlyで2人はプラグonly。正直「ワームに勝てる訳ねーべ!」と思ってたのだが、結果的に言えばプラグの勝利。ワームだと数は釣れるがサイズが出ないし、プラグの方が圧倒的にサイズがいい。補食と威嚇の違いなんじゃないか?そんな事も脳裏をかすめ・・エディさんにプラグを借りてみると明白な答えが返ってきた。


Rod / tailwalk ブロンザー S60UL テクニカルシェイク
Line / Yamatoyo アディクトフロロ 5lb
LENS / ナイトオレンジピンク



ワームでは蝦夷メバル、シマゾイ、アイナメといった魚種を拝むことが出来たが全てサイズはいまいちで、プラグに変えてから尺前後の蝦夷メバルとクロソイとシマゾイ。ボクらの他にもワーマーアングラーも居たのだが正直サイズが出てる感じは無かった。


単なる偶然?


偶然じゃない!!デカいの釣るにはプラグだ!と断言するには早いが頭の片隅に入れておいていいかもね。個人的にはプラグで釣った方が満足度が高いので、これ突き詰めて行きたいものだ。
勿論、魚へのダメージなども考慮してフックの選考なども色々取り込んで行くぜ♪魚への感謝の気持ちも忘れたらあかんと思うしね。


そして、荒れ気味だったボクのわがまま釣行に快く付き合ってくれた2人にも感謝(_ _)





鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ