Happy Birthday ?

2008/08/15

お盆シーズンってなことで函館に帰省したキラー

スーの友人の中で一番メンタルが強いとゆうか、諦めの悪い男(笑)
釣猿も、今年で16年目であるが彼は毎年恒例の釣り大会で13年連続で最下位とゆう魚に最も愛されないやつで、仲間うちからは彼が来ると潮が止まったりベタ凪になることから「海神様」・「ポセイドン」などと呼ばれ、彼と釣りに行くと1ヶ月は釣れなくなるジンクス(呪い)とゆう逸話まである。


そんなキラーと爆釣王(以下・バク)とお盆釣行することとなった。


夜8時、キラーが迎えに来てバクを迎えに行くとバクハウスの前に車が無く電話すると「キン肉マンでてまった」とまたスロットと戯れてやがり、小1時間待たされお詫びのチップスターを受け取り出発。


「明日は早いから遠くても森までだわ」とキラーが言うもんで日中にひろ姉さんが37cmソイをゲットしてたので期待しながら森町へ向う。しかし大沼を越えた頃から雨が降り始め、様子を見るためラッキーピエロに。食事を済ませ出発し、まずは森漁港に到着すると・・


めっちゃ向かい風(笑)さすが海神様。


すると、バクが「この風なら日本海だって」と半ば冗談まじりで言うと「日本海までどのくらいかかる?」と現実味が帯び始め、気が付けば八雲町。


「この時期日本海はねーぞ」と再三忠告するも気が付けば熊石町。さらには峠道で車酔いしたバク&スー(笑)取り合えず熊石町民のゆぅちさんに連絡し情報を貰い、気軽に熊石漁港に。しかも今回からキラーは初ロックに挑戦。


しかしスーが痛恨のヘッドライトを忘れる凡ミス。これじゃ磯にも入れない。


まぁ気軽に漁港内を撃つもみんなノーバイト。んで関内漁港に移動。港内ではマイカが回遊しワームはボロボロ。しかしバクがなんとか海面まで寄せるもバラシ。ソイやヒラメらしいアタックは無く・・長磯漁港に移動。


左岸先端テトラ上でバクが小ソイをゲットしたのでまずはボウズ回避のために狙ってみる。バイトがあるも・・・。するとキラーが何か釣れたでー!と見るとコレ。


isi.jpg


石。海草ついた石。さすがである。


しかし、その後キラーがソイを海面バラシ。それからバイトは遠のき移動しようと漁港に背を向けると背後で4回何かが跳ねる。時期的に鮭か?と思ったが薄暗く見えない。まぁ移動だなって感じで国道に出ると「右か?左か?」と聞いてくるキラー。


右行けば函館方面。左行けば、せたな・大成町。と教えたら何故かウィンカーが左へ(笑)


キラーに火が着いてしまったようだ・・。


大成の太田漁港に到着。(その間、ソイを2匹釣ったバクは爆睡w)


むっくり起きたバクは漁港先端。ライトがないスーは港内のライトした周辺をキラーと撃つ。


◆キラー 7g 黒豆ジグヘッド ガルプスイミングマレット 3インチ Pホワイト
◇スー 10g 静ヘッド エコギアパラマックス 4インチ 夜光


水面には「サバ?」と言いたくなるような変な小魚がうようよ。ライト周りを攻めるがノーバイト。なのでライトの光の切れ目を目掛けてキャストし中層あたりをスイミングさせてるとガンって!


soge.jpg

今季初のヒラメちゃん。ソゲですが嬉しいもんです。スーの先輩のマキやん。が自信持って「コレ、ヒラメにいいよ!」と薦められてたのを忘れていなかったのが功をそうしましたわね♪


その後先端にてキラーが小ソイをゲットして納竿。

ba-sudei.jpg

明けたこの日がキラー氏の誕生日だったのでコレがバースデーフィッシュとなりました(笑)まぁみんなボウズ回避できたんで良かったっす。




そして帰り道にバク氏からキラーへロッドのプレゼント。粋だねぇ♪
スーは後ろ座席で爆睡中にねw



つーかさ、誕生日に釣りなんかしてねーで女とイチャついてなさいってーの(笑)




kimukimu.jpg

キラーくんよ!w








鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ