命懸け。

2015/06/23

渓流には危険がいっぱい!
ダニ、毛虫、ヒグマに怯えながら突き動かされる衝動を抑えきれず渓流へ。夏至というのもあり朝が兎に角早くて驚いてしまった(笑)


△3時15分でこの明るさ。


本来ならばもう少し早く着いてヒラメも狙う予定だったのだが、リールのセッティングとビートルさんの寝坊で完全に日が上がってしまっておった。なのでヒラメは諦めトラウトに絞る。


日が早いせいもあってか釣り場についても誰も入ってる感じはしない。しめしめと着替えていつもなら藪こぎして入渓するのだが、ダニや毛虫の御世話になりたくないので遠回りして入りやすい場所から入渓。

------------------------------------------------
今回はtailwalkのベイトリールELAN PGにアベイルのマイクロシャロースプールを搭載したので試運転も兼ねてるわけ。まずは釣り場に入る前にキャスティング練習するが思いのほか飛びすぎて驚いてしまう。


△特に赤がバスっぽいんだよね~^^;

個人的に渓流ベイトはカルカッタ系やオールドアブなどの丸型が景観とマッチすると思ってるので、ロープロリールを避けて来たのだがハンドル1回転89センチの巻き取りはやはり魅力的で今回は敢えてELANをチョイスした。
------------------------------------------------

まずは手堅く1匹釣りたいのもあり、ima issen45s(ヤマメカラー)で釣り上がるも第2ポイントまでノーチェイス。ビートルさんもスプーン中心に狙っているがノーフィッシュ。


1級ポイントに差し掛かりビートルさんに先行してもらうがノーチェイス。『熊に食われたんでねぇーの?(笑)』と魚からの反応が得られず疑心暗鬼になってる模様。ビートルさんにお休みしてもらいissen45sのInsectシリーズで虫パターンを意識し狙ってみる。・・出ない。


今度はNorth ima IKURI53に変えて投げると30センチくらいのやつが姿をチラ見させる。そして2投目に・・凄いスピードで現れた奴がガツンと引ったくった!!完全にフックがかかってるので浅瀬に誘導しフィッシュオン!




△スナップ忘れてたまたま持ってたオフショア用のスナップ(笑)


そして少し上がった次なるポイントでまたもIKURIを投げたら1回目に50up確定サイズが3匹チェイスしてきてまたも引ったくられた!が、よく見るとさっきより一回り大きく65くらいのやつで少しパニくる!走る走る!ドラグもにゅるにゅる出される!!!視界に岩と枝が入り込みヤバいと思った瞬間にフックアウト。ビートルさんの励ましの言葉が痛かった・・。



でもね、
IKURI53やべー!
ってのは良くわかった(笑)


気を取り直してビートルさんと子ブラウンとヤマメを釣って登って行くが、ドンドンと反応がショボくなる。




そして真新しい足跡に気付く。
『頭ハネされてんちゃう?』とビートルさん。ならば反応が乏しくなってるのも納得行く。あと少し上がってダメなら違う場所行きましょう!と行ってたら途中で強烈な動物園臭が!!!


△恐らく・・この向こうに奴はいるはず・・。




『あかん!熊や!』

とビートルさんの声が聞こえたので、そそくさと脱渓。場所を少し離れてから「熊見たんですか?」と聞くと「いや、臭いがな!」だって(笑)「姿見たわけじゃないんすか!!」と返すと「見る前に撤退するのが一番」とそれらしいことをドヤ顔で言うもんだから何か笑えてしまい気分よく納竿することとなった。



■ tackle
Rod / tailwalk KEISON Runsbuck C510
Reel / tailwalk ELAN PG81L & avail spool
Lure / North ima IKURI53
Line / Yamatoyo Nylon addict 12lb




かーらーのー!
海にポイント移動(笑)


が、暑すぎてやる気あまり継続せず30分も持たずにゲームセット♪帰りにソフトクリーム食べてお腹壊して帰って来ましたとさっ^^






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail