旅釣。

2015/07/10

前回青森にて行ったジギング大会。


辰巳丸には函館チーム。
高栄丸には青森チーム。


とお世話になったのだが、高栄丸にも乗りたかったので(船長がとても面白い人なのです)再度行くことに。しかし前日に連絡が入り「風出て来て厳しいから時間ズラして違う船に乗った方がいい」との提案があり高栄丸の船長のお友達でもある「遊漁船・鯛多ニック」の御世話になることに。

------------------------------------------------


エディさん、Vさん、田中くん、小原くん、悪徳くんの計6名で青函フェリーに乗り込み青森を目指す。




気付いたら青森到着。
すると平舘漁港に移動中、岩手で震度5の地震があったと知り、一同津波の心配をするが津波の影響はないようで一安心。平舘漁港に到着し急いで準備していざ出港!

------------------------------------------------

海はベタ凪。


良し悪しはともかく最先よくima Gun吉50gでミズクサカレイとカナガシラをGET!船中ファーストヒットは気分のいいもの。




僅かに肩の荷は降り・・割と早めの時間帯、もしかしたら?とまずはスナップを小型の物に変え、ルアーもGun吉からイカシルエットのACQUA・スナッピー60gにチェンジ。


すると答えは意外と早く、本命真鯛をGet!!!



真鯛は1尾かかると他の魚の活性もあがるので、ボクのヒット中にエディさんと田中くんにもヒットするが2人ともバラしてしまう。「今日はいいスタートだ!」と思っていたのだが、ここから小原showの始まり。


彼が何故かチョイスしたルアーはスプーンにタコベイトという鮭釣りスタイル。キャストして暑いから上着を脱ぎロッドを置いておき竿を持つと「おー!何かついてる!(笑)」と真鯛Get!やはり彼は何か持ってるね~と喋っていたらまたもヒット!しかしドラグが出過ぎるので青物かと予想されたが・・現れたのは船長もビックリの巨大トラフグ!!




そこからは小原、小原、小原!
まさに小原show(笑)


トラフグ62センチ、真鯛4枚(最大72)と絶好調!まさに鮭釣りスタイルがハマった感じだが、理解出来ないような彼独特のアクションが功を奏したのかなと。悔しいけどお見事だわ!同じ頃、高栄丸も厳しい状況だったらしく・・そう考えると上出来過ぎる!





一方、そのころ残りのメンバーは・・






クロソイ釣った2名。
スルメイカとミズクサカレイで終了した2名。


テンションが低かったのは言うまでもありません(笑)でもこっそり時間作ってリベンジしようとしてたので、企画側としてはホッとしたかな。


そして鯛多ニックさんにお礼を告げ、青森に帰りフェリーで函館に帰る。だが!今回はこれで終わらないのである^^




夜遅くに赤川町の居酒屋かまだに集合して・・


△真鯛の酒蒸し!


△湯引きした真鯛!


△真鯛の刺身!


△真鯛の焼き物!


△真鯛のかぶら蒸し!


△白子焼き!

写真は撮らなかったが、この他にも鯛しゃぶや真鯛の握りなど贅沢の極み!かまだの大将あってこそだね♪



と、最後に〆のトラフグ光臨!





振り返れば大満足な青森遠征となりました。




と言うと思ったら大間違い。翌朝起きてスマホを見ると「昨日は地震の影響でダメだったのかな?今日は全員複数枚釣って20枚越え」と高栄丸の高畑船長。朝の段階でだからね~(笑)


地震とマッチングしてしまう鈴木企画!持ってるねぇ^^



皆さんお疲れ様でした!







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail