遠征②

2015/08/28

AM3時起床。


「失敗した!何で目覚ましセットしてしまったんだろ!」と思ったぐらい眠い。身体もパキパキだが、せっかく来たんだからと言い聞かせ早朝ブラックバス。が、釣り場はベタベタで水が死んでいる感じ。しかし、前日の好釣果のお陰で不思議と釣れない気はせずカバー際をdepsコリガンMRで通してやると一発!


□tackle
Rod / tailwalk Namazon C66MG
Reel / shimano カルカッタ101XT avail tune
Lure / deps コリガンMR
Line / yamatoyo ナイロンアディクト14lb



が、続かない。
ならばと場所を換えあちこち攻めるも反応が皆無。釣り場に来ているバサー達は殆どがスピニングタックルにワームというスタイルなのでハードじゃやはり厳しいのか?と車内でNAOKIさんと話していると、立ち寄った水門から放水を始めるアラームが!急いで準備して近寄ったら・・大放水でルアーなんて投げられる状況にない。


でも、他に行くよりはマシじゃないかと粘りスピナベdeps Bカスタム タンデムウィローを投げ倒していたらガツン!




そして、すぐさま遠くにいるNAOKIさんに「ナベやー!」って叫びその後彼もスピナベでゲッツ♪ナイス水曜会連携プレー(笑)




でも、やっぱり激流で釣りはしにくい訳で・・大幅に場所移動を決意!秋田県から日本海経由で青森を目指す。


能代市街地に目を奪われ・・





道の駅で謎のご当地モノをパクつき・・



ハタハタ見学にいこうと「ハタハタ館」に行くと・・



「ハタハタ館ってのは温泉施設の名前なのでハタハタは居ません」と言われる(笑)なので隣の販売店できりたんぽを購入し・・




北上していると「お殿水」という湧き水があるらしく道路に看板があったので立ち寄ってみる。もはやここまで来ると鉄腕ダッシュのソーラーカーの旅みたいなテンション(笑)




そして八森という場所で市場らしいのがあると知り、向かってみると土日しかやっておらず撃沈。だが、八森の町並みは素晴らしい風情があったのでこれはこれでヨシ♪




そして、十二湖。


青森の左上の方に十三湖というシーバス界では有名なポイントがあるのだが、それの類似品だと思ってのだ今までは。でも折角だから立ち寄ってみようという話になり行ってみたら・・予想をいい意味で裏切られる程の絶景があった^^ ここでも写真を沢山撮ったが、これは写真じゃ伝え切れん。是非、行って生で見てほしいなと。


・・と、あちこち寄り道したせいでかなりのタイムロス!寄り道を控えるようにして釣り場に向かう。そして水曜会ではお馴染みとなってる野池にいくとバス駆除が目的なのかわからないが、池の水がかなり減っておりショックが隠せない。


「バス駆除されたんだろうか・・」


と、imaダビート(コンパクトフロッグ)をポチョンと投げて見たら1投目からバスが水面を割って出てきた!!




サイズは兎も角バスが居てくれたのがとても嬉しく、やり込むと明らかにサイズの違う奴がガボンと出て来てロッドを絞る!フルロックにしてたドラグが出されながらも浮かせるとナイスサイズで心臓バクバク!!が!ドラグがズルズル出されてラインブレイク。


NAOKIさんに「フロッグや!!」と教えるも「俺フロッグで釣れた事ないからイメージわかね!どこで合わせればいいかわがんね!(笑)」と荒れ気味だったので最後の場所移動。


そこでもフロッグは好反応だったが、バスのサイズが小さい故になかなかフックにかからない。すると遠くからNAOKIさんが走ってきて「初めてトップで釣った!!嬉しい!」と写真撮れと要求(笑)




そして、最後の20分はima スクエアビル(カバークランク)で爆釣♪八郎潟のような太いバスは出なかったが二日間を通して大満足となった^^


帰り道はいつも失恋したかのように寂しい想いに包まれるのだが、フェリーに向かう車内で「いやーやっぱバスおもしれ」と呟いたNAOKIさん。バス釣りに誘ったボクとしてはその言葉に十分過ぎるほど救われた♪



目的の一つだった海のバスには出逢えなかったが大満足。またリベンジしに必ず行くぜ!







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail