しょっぱい話。

2015/08/29

ブリを狙うべく、エディさん田中くんらと日本海に向かう。ただ、風が強い予報なのでダメ元^^




出船するものの、期待度の一番高い場所まで辿り着けそうにない波と風。じゃ違う場所・・となったらもう顔に波しぶきがかかるかかる(笑)早朝から全身びしょ濡れ^^;


それでもとジグであれこれさせてるとGUN吉50gを使ってたボクに小さいアイナメ!魚種やサイズは兎も角ファーストヒットに喜んでいた姿を見て・・


『それより一回り大きいの函館でも釣れるで!』


『あー。それ魚ですか?ノーカウントでしょ』


とdisる2人!その直後に・・




ボクのより小さいのが。
函館湾でやればいいのにね!(笑)


そして坊主は田中くんのみとなったが、見事に子ガヤを釣る。その直後に中ガヤを釣るボク!その直後にカナガシラを釣るボク!そしたらジグからワームに代えて水草カレイを狙う田中。


『あ、水草いますね。今当たった。』


2分後。


『こんなに釣れない日は初めて!』


『はい!水草キター!引きでわかりますもん。最初引くけど途中で引きなくなって最後に抵抗するのは水草なんすよ!』


と、ほざきアイナメを釣る(笑)



もうグダグダ感ハンパないw


そして隣では根掛かり連発のエディさん。根掛かりする度に『ん?根掛かり?ん?ブリ?』と根掛かりを否定したがる始末(笑)


あまりにグダグダなので一度港に戻り休憩。天気はいいんだけど、風が憎い!でも折れた心にエナジーを注入し再度挑む!ジギングからキャスティングにチェンジしシンキングペンシルをキャストすること数投目に何かがヒット!!シイラか?イナダか?フクラギか?と思った矢先にバレる。



が!魚はいる!と三人も高揚するが結果なーんにもなく、雑談してると田中くんがしょっぱい話するもんだからテンションも下がり始め・・『帰ろうか』となった時!小原くんが港に来たとのことで迎えに行く。したっけ爆風到来でまた波しぶきをジャブジャブ被るハメになり・・潔く納竿!(笑)





穏やかな場所しか出来なかったのだが、穏やかな場所には魚はおらんわ!そして日本海の遊漁船の船長さんから『時化後から魚が居なくなった。網にも新しい個体は入ってない』とダメ押し(笑)



この3人・・今後もグダグダな気がするぜ♪でもヌルい感じが楽しかったわん^^







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail