摩訶不思議。

2015/11/16

夜釣りは明るいカラー。
(グロー、オレンジ、ピンクetc...)

日中はナチュラルカラー。
(シルバー、ゴールド、グリーンetc...)


これルアーフィッシングの常識というかセオリー。日中でも天候やまづめ時なら多少使う色は変わるものの、基本はそう変わらない。しかし・・何故か日中に活躍してくれるのがコイツ。


△North ima / IKURI 60 color名・コンスタンギーコ。


白×オレンジというカラーにも関わらず何故か釣れる。じゃ何でわかったかと言うとNCV「釣りバカZ」の収録時に浜崎が投げ釣りの準備をしてた訳。因みに場所は松前町の江良漁港の左岸先端。行ったことがある人はわかるだろうが、基本的にボトムを中心に探るロックをやるには少々厳しい場所。出来なくはないが・・かなりのリグロストを覚悟せねばならない。


なので待ってる間に「カメラが回ってない時にヘタに釣ったりスレさせても・・リグを無駄にロストするのも・・」といった状況だったので岸際の水面から10cm下くらいでソイでも出て来ないかな?とティップを使ってツンツンしてたのだ。


そしたら猛スピードで下からアイナメが出て来てヒットするも寸前でストップし針が一本しか掛からずバレてしまった。でもこの時から何故だか反応することがわかり・・この秋だけで4本の良型アイナメを拝むことが出来た。しかし何だと思って飛び出してくるのか未だに不明(笑)セオリーに囚われないのも大事なんだなと教えてくれたありがたい存在。



この秋少しだけレベルアップした気がするー♪







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail