着弾♪

2016/02/11

スロージギングに興味が沸いてしまったボク♪先日の2万発のお陰で続々と商品が到着(笑)スロージギングは根魚にめっぽう強いが「根魚を狙う=根掛かり」ということも踏まえ捨て石的存在に安いジグも購入しておこうと・・20本♪元々ACQUAのスロージグは数本所有しているが、本格的にスロージギングを覚える為にもアチコチのルアーに手を出してみるわけさ^^


△Dragon HIDRAのスロイダー!80グラムだと400円(笑)


「撃投ジグ・ウルトラスロー」や「ダイワのスローナックル」や「ダミキのスープレックス」など欲しい所のジグはYGに入荷したので後々補充するとして、仕入れ出来ない「ディープライナーのスロースキップ」や「ガンジーのフリースロー」をネットにてポチポチ♪




カンジーって北海道じゃ馴染みがないブランドかも知れないけど、雑感で言えばエギング屋。エギング屋がスロージグを発売?って思うかも知れないが、同じフォール重視な釣り故に何か他と違う要素があるのでは?と思いつき購入。

------------------------------------------------
■何故スロージギング?


北海道ではいまいち人気のないスロージギング。スロージグ中心で遊漁をやる船もないし、ハイピッチなジギング中心だと煙たがれる存在なのに何故今回取り組もうと思ったか。


それはスローでしか釣れない魚を釣る為。極端な言い回しになるが、ハイピッチで釣れないからパターンを変えてスローにするという考え方ではなく「スローでしか獲れない魚を獲るため」なのだ。んなアホな!と思う方もいるかも知れないが実際本州にはスローでしか釣れない魚が存在する。有名なノドグロやイシナギである。


△超高級魚!別名アカムツ。


いや、厳密には普通のジグでも釣れるのだが圧倒的にスローの方が釣れると現地の方々が口にするのだから間違いないはず。これを読んでくれてる方は今度「それ北海道おらんやん!(笑)」とツッコミたくなるだろうが、狙うのはアカムツではない。


ウスメバルなのだよ!(笑)


ボクの中のキングオブ刺身。ウスメバルはスローなら獲れる!と何故か根拠のない妄想(笑)さてさて、どのような結果になるでしょうかね♪散財にならなきゃいいのだが・・。







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail