函館アパレル事情。

2016/02/21

冬になれば釣りメーカーのウェアが並ぶ函館の釣具屋さん達。


で、夏は?


ボクの率直な気持ちです。
夏にTシャツやポロシャツ、ラッシュガードなど陳列してるお店は見たことがありません。作ってないの?って言いたくなるぐらい。




じゃ釣り場で釣りメーカーのモノを着てる人は皆無かと言うとそんなことはない。別に特別高い訳ではないのに置いてない。必要ないと判断してるんだろうね・・。ハッキリ言って大間違いだと思う。


だったら冬用ウェアも釣りメーカー品じゃなくたってええやん。でもそこは釣りメーカー品を陳列するという矛盾^^;


ボクはアムズデザイン(ima)のアパレルはとても好きなので愛用してるが、時折タウンユースでも使っている。するとあちこちで「スーさん?」と声を掛けられるんだよね。それはテレビを見てくれてる方からすればアイマのロゴ=ボクみたいな感じだからかも知れないが、先日付き合いで本町に飲みに行った際に隣のボックス席の怖い顔のおにーさまがDRESSのニットキャップにDRESSのウェアとTシャツ?ロンT?だったのね。飲んでると誰とでも仲良くなれるボクはついつい話し掛けてしまうのだが話し込むと全く釣りをやらないんだそうだ。(※結果的にアパレルを通じて仲良く話をする事になった訳)


「釣りやらないのにDRESSって!(笑)」


ってツッコムと「だってカッコ良くないすか?」だと。どうゆう経緯で入手したのかは聞き忘れたが釣りをやらない人でもDRESSを着てたという事実。それを考えると・・アパレル展開してないのってどうなんだろう?と思ってしまう。


いや、そりゃお店側からすればTシャツ置くよりワーム3袋置いた方が売れるからね!と販売上の理由があるかも知れん。地域性として東北・北海道はあまりアパレル展開してない傾向にあるのは知ってるんだよ。だが全国に目を向けると逆に東北・北海道が特殊なんじゃないかなとも感じる。



釣り人=ダサい。



長年世間から言われてきたイメージを打開する時期じゃないか?とボクは思うんだがね~。横の繋がりも幅が広がるだろうに・・。








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail