スロージギング~♪

2016/03/07

今日もマサキくん彩貴丸で沖へ♪


朝6時出船予定でマサキくんがボクを拾って船に向かう予定だったのだが朝5時に「着きました!」と寝てるところに連絡が入る。我が家から船まで10分なので早過ぎね?と思ってたら「5時半出港だと思ってた(笑)」だと。


何だか嫌な予感が・・w

------------------------------------------------


気温は高いが北西風が強くて肌寒い中、今日も魚を求めてGO♪


△寝起きでテンションが低い船長(笑)


まずはめぼしい所に行き魚探を見ると底の方に反応があるので、胴突き仕掛けを投入し船を流すがウスメバルが全く食って来ない。なので一流しで即諦めサクラマス調査するも・・これまた渋い。ポツ・・ポツ・・といった感じ。


△40センチ弱。やはり板鱒がいいなぁ(笑)


色々とポイントを回るもパッとしない。「こりゃ早々と撤収になるかもな~」と内心思っていたが船長は何とか釣らせてやろうと頑張ってくれている。釣り人目線に立てるってホント有り難い話。



△マサキくんは心折れかけてたけどね~(笑)


そして過去にキャプテンitoの船で来た山裏ポイントあたりに来たので「デカソイ出るかも?」と思いスロージギングを開始。ここで昔自己記録を出したから気合いも入る。水深90mでジグが着底してワンピッチで・・



ガッツゥゥゥゥン!!


めちゃくちゃデカい!!と最初は思ったがここは山裏。水深は深く潮の抵抗が大きいのでモンスターと勘違いしちゃうのよね~(笑)まずまずサイズをゲット♪




そこからフグ、カジカ、アイナメと連発し・・タイムアップ♪最後の最後に形になったが厳しかったわぁ。でも何だかんだ毎度いいクロソイ釣れることに気付き函館近郊のオフショアも捨てたもんじゃないと再認識出来た。

■ Tackle
Rod / tailwalk SALTYSHAPE DASH 10th Anniversary Limited L-jigging C63ML
Reel / daiwa キャタリナ ベイジギング 200SH-L
Line / Yamatoyo PE JIGGIN8 ブレイド 2号
Lure / ima GUN吉 100~160g、闘魂ジグ スープレックス100g、dragon スロイダー 80g~130g



釣果は伸びなかったがいつも楽しく釣りをさせてくれる船長にはホント感謝だわ^^ 確実にスロージギングに関してのスキルは上がってると実感してるし、いい時期が来たら彩貴丸ジギング大会とかやりたいな♪



-----------------------------------------------

■ リールのお話。


ライトジギングにおけるベイトリール。
今までは一回転の巻き取り量やコンパクトさ等を考えシマノ・オシアカルカッタ301hgを使用してきた。




しかしここに来てダイワ・キャタリナベイジギングが気になり購入してみたのだ。そして今回使ってみたが、ハッキリ言ってキャタリナの方が使い勝手がいい。キャタリナの方が背は低いのでパーミングしやすいし、シンクロレベルワインドがまたいい働きするんだな!




今までずっと丸型リールはシマノを支持してきたが、ダイワも相当良くなってる(とは言えマグシールドは信用ならんからリョウガBJにはしなかったけどねw)。これからもお互い切磋琢磨していい道具を提供してくれたら釣り人としては有り難いね^^







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail