軌跡。

2016/03/16

釣りに行くってのは朝歯磨きをするのと同じ当たり前のことなので気負ったり張り切ったりしませんよ。

と、某山本釣具店の田中くんはカッコいい台詞を言いました。彼は腹黒いので信用出来ませんけどね!どうも鈴木です。

山本釣具店の薄尾くんはいつもYGに来る時、謎のドリンクを差し入れてくれるのですが薬漬けにしようと企んでる気がしてたまりません。どうも鈴木です。



△山本釣具店って何者よ?って方は→http://blog.goo.ne.jp/kuniyan930


------------------------------------------------


先日1人の男性に「釣猿を始めたキッカケって何ですか?」と聞かれました。


始めた当初のコンセプトは【釣り情報をいち早く発信する為】だったのですが、釣猿が発展しNCVにて釣り番組をやらせてもらえるようになり、NHKや釣りビジョンにも出させてもらったり個人としては様々なメーカーとも契約させてもらったりと歩んで来ましたが・・一番の財産は「沢山の釣り仲間に恵まれた事」だと思っています。






ここ数日間、自分の過ちを悔いたというか歯痒く思ってモヤモヤしていましたがいつもボクをサポートしてくれるNAOKIさんがこんな記事を書いてくれてました。
http://blog.livedoor.jp/sakura_70/archives/1904640.html
http://blog.livedoor.jp/sakura_70/archives/1905275.html


自分の言いたい事を書いてくれる。自分の書けない事を代弁してくれる。自分で抜けてた部分を補ってくれる。とても嬉しかった。照れくさいので面と向かってこの件について何か言う事はないけど、ホント感謝です。ありがとう。


普段はクソ内容だけどな!w


彼はボクより年上で、知り合ったのも釣猿を通して。お互い釣りが好きじゃなかったら知り合ってないだろうし、仲良くもなってないと思う。何が言いたいかっていうと釣猿を通してでもフェイスブックでもツイッターでも釣り場でも何でもいい、本当に友達と呼べるものを皆さんにも見つけて貰いたいなと思う訳です。



釣りは1人でやっても楽しいんだけど、友達とやるともっと楽しいってこと1人でも多くの人に伝わればなって思いながら今までやってきた訳です。書いてるうちに何かよくわからん文面になったけど、ここはボクの中で一切ブレてない唯一のコンセプトなので、そこを踏まえ釣猿も有効利用してもらえたら幸いです。









鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail