生き憎い時代。

2016/03/20

まず最初に予め断っておきますが、読んで気分を害する方もいるかも知れませんので心当たりのある方や心臓の弱い方は詠まずにUターンして下さい。




------------------------------------------------





最近、掲示板が「面倒くせーな・・」と思う事が多くなって来ました。若い頃なら立ち向かう元気もあったのですが、時代はフェイスブック・ツイッター・インスタグラムなどのSNSに移行しており掲示板の必要性は?と常々疑問を抱く日々。


批判されたからではなくてね。


元々今まで何度も批判や嫌がらせも受けたけど、それよりも多い釣果投稿や動きもあったから頑張ろうとも思えたのだが今の時代やっぱ簡単にup出来るSNSには勝てないのかなって。デザインや仕組みを代えて一生懸命やれば違う結果も出るのかも知れないが、そこまでやる気力と労力があるかと言われたら正直難しい。




潮時かな・・。



ってのが本音。相当、力をいれて取り組んで来ただけにここで折れるのも何だか釈然としないけど精神すり減らしてやる事でもないのかなってね。



今までは新しく釣りを始める人とかもドンドン入ってこれるように「入口」を作ってあげられたらなって気持ちがあったんだが、旧友に「もう職場にそうゆう環境出来たからいいんじゃないの?」と言われたのも悩み始めた大きなきっかけ。


これは目が覚めた思いだった。



------------------------------------------------


話を少し変えて・・


本日食べた「とろタク巻き」。




「沢庵しか入ってねーじゃん!トロどこにあんねん!」ってな巻物。いまこういうのを様々なツールで「おかしくね?」ってシェア出来る時代であり、守りたいものがある人には何かと生き憎い時代。その奥にある「味」なんてどうでもいいみたいに。見た目悪いかも知れないけど旨かったんだよ?


何かそういう上辺ばかりが横行してSNSって薄っぺらく感じるが、匿名性が少ないからユーザーとしては使いやすい。これが時代なのだ。

------------------------------------------------


流れに乗るか・・
流れに逆らうか・・
新たな流れを作るか・・


ここ数日ずっと悩んでます。









鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail