800マイルの旅 ?中巻?

2008/09/27

27日 5時? 大潮


夜が明け、周囲の物音に目を覚ますとAM5時。

asanosake2008.jpg
(↑港内・港外にびっしりw)


寝ぼけ頭で外に目を向けると昨夜より大幅に増えた鮭釣り客。取り合えず様子みんべと寝起きでカレーパンを食べてると港内にて鮭が2連打。身体も暖まってきたことだし準備しようかなと思ってると、何だかそれ以降釣れていない様子。


しかも高波が防波堤を乗り越えて危険ぽいので、すぐさま襟裳岬に向う。到着して思ったことは・・


「風が半端ねー(笑)でも超スゲー♪」

erimo2008.jpg



車から降りた瞬間に、ロックも投げも無理だなって感じ・・。だもんで襟裳岬の左側にある漁港の様子を見て見ると・・強風。全く満足の釣りができねーじゃんか!とプリプリしながら広尾町に向うと風がない!がここも鮭釣り者によさげなポイントを抑えられている。


ここで鈴木の何かがハジけ、「観光してやる!」と帯広に向かい観光を満喫。したっけ、ある観光場所で1つのパンフレットを目にする。


"魚道観察室 ととろーど"

十勝川の魚道を水中から観察できるとゆう建物らしく、鮭は釣ったり泳いでるのは何度も見てるが水中から見たことはないので興味津々で早速行ってみた。が、鮭の姿はなくニジマスとヤマメの子供がいただけ。

旅路 060
(魚道を真横から見れる)

旅路 059
(川の中に頭を入れて見るような感じ)

niji.jpg
(唯一いたニジマス)



9月2日を皮切りに133本の鮭が遡上したらしいが、最近に入って全然遡上しなくなったといい、原因は十勝沖の水温の上昇が原因と言っていた。温暖化は道南だけの問題ではなく、全道に及んでいたんだなぁと再認識。


そんなこんな遊んで夜は帯広の居酒屋にてまたお魚に再会し、美味しく頂戴しましたw





おぉ、まるで観光サイトみたいな日記だ(笑)







鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ←積丹いけば天気良かったのかな?
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ