KNさんヒィッット!

2016/04/05

AM 3時。


山豊テグスのKNさんと板鱒を目指し日本海へ。ここ数日好調なポイントと悩んだけど、滋賀県から来てくれたからにはやはり【板鱒】を釣って貰いたいなと!2時間の移動は本州の人には厳しいかな?とも思ったが釣りの話をしてたらあっという間に到着^^


駐車スペースにもう1台の車があったのでご挨拶。先に海に向かったその方は目当ての立ち位置に!あと30分早ければ・・と思ったが予想に反し天気が持ちこたえてくれただけ感謝やなと準備をし釣りスタート♪

------------------------------------------------


開始から一時間。


GUN吉、リリック、フォックステイル、裂波、裂風、剛力、魚道、ダイビングジョー、キープ、キマイラ、オリカラカムイなど様々な物を投げるが反応がない。だが開始30分くらいの時点で沖合100mぐらいのところで跳ねが見えたので心は折れない^^


△今回は本気ラインナップ!ルアーが重い(笑)


開始1時間と少し経った頃に・・朝に挨拶を交わした方がヒット。やっぱりあそこだったかー!と思ってたら何やら結構デカそう・・と見てたら目の前でフックアウト。俄然、力が入りそれからゾンビを投げ倒すも反応なし。この頃から爆風&白波になり「ベイトは沈んだかなぁ?」とフォールを意識したアクションに変えると・・






と重量感あるナイスバイト!トルクのある引きに浮かせようとロッドを煽るが浮いてこない。綺麗ロッドが弧を描いてるので「KNさん!やりましたよ!」と言わんばかりに振り返るとライントラブルの為かしゃがみ込んでリーダー組んでるし!(笑)その光景にニヤりとした時にフッ・・とラインテンションが抜けてしまった。


間違いなく魚は居る!


とわかってるのに爆風から暴風へ。流石にこの気温と風なら関西人には厳しいだろうと場所移動を提案。すると沖合で素晴らしい鳥山!だが白波は立ちまともにキャスティング出来そうもなく断念。

------------------------------------------------

■ NEXT STAGE


こうなれば小さくてもいいからサクラマスやアメマスを釣って貰いたいと思い大幅なエリア変更しようとしてたら、ChouChouくんが行ってるポイントは風は穏やからしいとのことで向かってみると、ビックリするぐらい静かな海。ただ徐々にここも崩れてくると読み、荒れる前のワンチャンスに掛けやってみる!


△新しいライジャケはマジ快適!右肩が楽ちん♪


30分もした頃にChouChouくんが移動しますと言い残し去った直後、KNさんが強引なフッキングする姿が視野に入る!!!おっ!と思ったら・・





バビョーン!





と小さなサクラマスが宙に舞いフックアウト(笑)笑い話として書いてるけど、実際周囲でまーーーーったく釣れてないので掛けただけでも凄いこと。最近は大きい鱒の話ばかり舞い込むので釣れてると錯覚しがちなんだけど、個体数は少ないので1チャンスを如何にキャッチ出来るかが鍵なんだよね~♪



スー「誰も釣れてない中でナイス鱒ですやん!」
KN「え?めちゃくちゃ小さいんですよ?引きも何も無かったですもん」


とのキャッチボールを受け「この人、なんだかんだ大きいの釣りたいんだな」と感じ止める訳には行かなそう(笑)その後もあれこれやったが魚っ気はなく、またも爆風到来で納竿!あいにく天気にも恵まれなかったなぁ。



と、帰路にラッキーピエロに寄って解散。心の底から板鱒を釣らせたかったが残念な結果となってしまった。まだまだボクが未熟が故と真摯に受け止め、また今度来函してくれた際にはナイスガイドを勤められるよう日々精進せねばな。



別れ際



「自分は何処行った時も釣れないので全然気にしないで下さいね♪鈴木さんの釣りするスタンスや人柄見るのが今回の目的でしたから」だと。爽やかメガネに言われると惚れてまうな(笑)


この2日間でKNさんとはたっぷりお話する時間があったので、色々話を聞かせてもらい山豊テグスというメーカーが今までよりもっと好きになった^^ 今度はボクが滋賀県に行って琵琶湖のブラックバスやな!




KNさん、ほんまお疲れ様でした!






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail