海育ちと悩み。

2016/05/15

いつも釣りや・・
釣具の事や・・
釣り仲間の事ばかり書いてますが先日ちょっと感じた事など書いてみる^^

------------------------------------------------


海の近くで生まれ育った自分。
社会に出て数年は他の土地で色んな事を体感し自分の進むべき道を模索するため函館から離れてた時もあったんだが、どんないい仕事でも海のない街は馴染めなかった。


そして先日・・





海を眺めながらヤキソバを食おうとした時に感じる。なんかいいなって漠然的に。子供の頃から海や釣りが大好きで、今も海に囲まれ釣りに携わる仕事が出来ている。このような穏やかな時間にこう振り返る事が出来るってのは幸せなんだなと。


今、こうやって幸せを感じれているのも周囲の人々に助けてもらってきたから。初心を忘れるべからず真摯に生きて行かねばな^^


------------------------------------------------
■ 幸せの中の悩み。


一方、全てがうまくいってるかと言ったらそうでもない。悩みの種はずばりYGの海水魚の飼育。





冷却器(クーラー)は高いので手が出せず今まで海水を汲んできて対応してたが、気温が上昇すると共に「クーラー無いと厳しいかも・・」という現実にブツかる。あとは師匠の存在。この飼育には【師】なる存在はなく、全てはやっていきながら魚に教えてもらっている状態。


前日まで餌を与えると食べていた魚が翌日になると全く食べないとか、中には全く食べないやつとか、水が急に濁ったりと、そんな展開になると素人にはどうしたらいいかわからないのだ。ネットで検索して調べても相手は生き物なので、状況が違うだけに額面通りにやっても効果が出ることは稀。まさに今、壁にぶち当たっています・・。


ただ、スタッフ達には恵まれている。


440くんサトーさん「熱帯魚じゃヤダ!海水魚だから意義がある!」と3人の意思疎通が出来てる事は強みでもあるだけに折れたくないんだよね。






ということでお願いがあります。

①海水魚飼育経験者
②不要なクーラーあるぞ!って方
③要らない水槽あるぞ!って方
(90cmより大きなもの)


上記どちらかでも該当し、協力してやっつもいいぞ!って奇特な方がいらっしゃいましたら是非ボクに連絡かYG店頭に遊びに来て頂けたらありがたいです。
何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m


------------------------------------------------


何故そんなに海水魚の飼育にこだわるのか。



色々と理由はありますが、その中の一つに「小さな子どもたちに生きた魚を見せてあげたい」のです。函館には水族館は無く、生きた魚を見たい場合・・小樽や室蘭や青森に行くしかありません。そりゃ行って見るに越したことはないんですが、各家庭によっては行けない人もいるでしょう。


小さな水槽でも生きた魚を見て、釣りに興味持って貰えたらそれが最高に幸せに感じることなのです。自分勝手なエゴかも知れないけどね^^;






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail