道産子バサー1日目。

2016/05/23

道産子バサーの釣行模様という企画の取材。フェリーから下船し「最後の楽園」と名高い秋田県八郎潟を目指す。


AM 3時半


集合時間まで時間があるため、水曜会憩いの場で陸っぱりをやることにする。毒蛾の巣に突っ込んで行くため着替えるのだが、同行してくれたNAOKIんVさんが着替えると・・





こんな感じ。
ライムくんとピンクちゃん(笑)


早速、薄暗い中藪こぎしてポイントに入ると「あー!毒蛾(毛虫)だ!」「うぉー!こっちにも!」などとあちこちから悲鳴が。しかし引き返してくる気配もなく馬鹿さ加減が伺える(笑)


そして・・






絶好調のVさん。ボクはヒットするもバラしてしまい、NAOKIんはバイトはあるも乗らず悶々としたまま集合時間となり八郎潟レンタルボートサービス「STC」に向かう。


AM6時。


某誌記者Nさんと合流しSTCへ。レンタルボートを借り、まずはレクチャーを受ける。




ワクワク感でテンションが高い面々(笑)グーパーして・・2馬力ボートにボクとVさん。5馬力ボートに船舶免許を持つNAOKIんとN氏。そして初の八郎潟ボート出船♪






まずは事前情報でバスはカバー周りにいると言うことなので、葦周りを丹念に攻めて行く。





しかし1時間くらい経った頃に気付く。
ボートに乗ればバスたくさん釣れると思っていたのは大間違いだと(笑)ボートにはボートの難しさを痛感しVさんと



『これボウズあるかも(笑)』と。


まずは操船が難しい。
一人で乗るなら自分が撃ちやすいようにボートポジションが取れるけど、2人が撃ちやすいようにポジションを取ると風で流される。初めての経験に戸惑いを隠しきれず時間だけが過ぎていく。



AM11時。


ダレて来た頃にVさんが開眼!
パターンを発見し・・




念願のボート初フィッシュ!
そしてそばにいるボクもパターンを真似るが出ない(笑)5馬力チームと合流するもこちらも悪戦苦闘しており、雷魚のみ。





その後あちこちの葦周りを撃つも・・あまりに反応が乏しく早めにボートを切り上げようかと提案し陸っぱりへ。N氏より「こりゃ~お蔵入りか再取材ですねぇ~(笑)」とのことw メインはボートだったので仕方ないわな^^






PM5時


陸っぱりクランキング。





リップラップを4人でランガンしてみるも魚は出ず・・陸っぱりで今度は雷魚祭り(笑)大小、模様が様々な雷魚を釣る^^




■ tackle
Rod / tailwalk Namazon C62G/M
Reel / shimano Calcutta 101XT改
Lure / deps コリガンSR
Line / Yamatoyo アディクトフロロ 16lb



外道とは言えバスとは違う強烈なバイトに道産子としては痺れる訳で、これはこれで楽しいのだ。太い雷魚の引きはホントたまりません♪ロッド折れるかもと思わせてくれるもんね!


そして撃ちっぱなしでヘロヘロになった身体で秋田市に向かい、旨いラーメンをご馳走になり・・





秋田市内のサウナにて宿泊。
日焼けが酷くてサウナなんて10分も入れませんでしたわ(笑)







二日目に続く。




鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail