おら、間違ってた!

2016/05/30

釣れ過ぎもどうなのよ・・ってなニュアンスでブログを書いた昨日。夕方にハコスカくんが「今日30分で2本イナダ釣れました!初めてジグで魚釣れたのが嬉しくて報告に来ちゃいました(笑)」とのこと。何のジグで釣れたのか聞いたら「2本ともゾンビです!」って^^





リリック・ゾンビでの釣果も嬉しいが、初めてルアーで釣れたって笑顔で言ってくれたのが忘れられない。自分が初めてルアーで魚を釣った感動を思い出してしまった(笑)こうなると今のフィーバータイムも悪くないなって昨日の自分に反省。


そして話はこれだけに留まらず・・若手アングラーの勝心くんからもメールが届き





受験で勉強が忙しいはずのハルカちゃんからもメールが(笑)





何のターゲットでも沢山釣れるようになると、マナー知らずな方やゴミ問題で嫌な思いをしてきたのでネガティブになってたが反面こうやって釣りに魅了される人が増える明るい要素をおざなりに考えてしまってたのだなと。ボクもまだまだ青いですな(笑)


ルアーって釣れない。


そう思って止めちゃった方などには特にこのフィーバータイムを満喫してもらいたいなと考えを改めさせられましたわい。ボクの能書きなんてともかく、釣れた皆さんおめでとうございます!


------------------------------------------------
■ 新しい選択



今年は久しぶりに本気でヒラメをやろうと決意したので、ロッドを新調しようと悩むこと1ヶ月。手持ちのロッドなどと相談し“ファストテーパーで長さは10f~11f。ルアーキャパはMAX45gくらい”と絞り込む。あれこれカタログを眺め・・ついに決定。





tailwalk
MOON WALKER 106M-ti SURF

http://www.tailwalk.jp/salt/moonwalker/seabass/


まず考慮したのは感度面。
過去にも高価安価問わず様々なメーカーのロッドを使って来たが単純に長尺のロッドだとやはり短いのに比べると感度は鈍い。巻きの釣りならその鈍さも苦にならないが繊細なバイトを感じたい時には不利と感じてきたので、せめてものアドバンテージとしてチタンガイドのついてるものにしたかったのだ。チタンガイドと8本縒りのPEラインの振り抜け感はかなり爽快だしね^^


あとはサーフモデルという点。


人より多少多くロッドは持っているがサーフモデルってのは、8年前に買ったのしか持っておらず専用のが欲しかったのだ。でも闇雲に選んだのではなく、このロッドの開発に携わったのがキムソウくんだということ。北海道では馴染みがないかも知れないがキムソウくんはサーフからのヒラメやマゴチに精通しており彼が携わったなら間違いないだろうと決めたのだ。(他人任せだけどw)


そして最終問題はプライス。
チタンガイドは高価ゆえ何処のメーカーでも高くなりがちなのだが、tailwalkはチタンガイドにも関わらず定価31000円(実売は25000円あたり~)なので非常にリーズナブル。とはいえブランクがチープということは全くないのだ。



新しい相棒も決まった事だし、気合い入れてやりますかな♪


------------------------------------------------
■ 間もなく解禁!


ヒラメの話をしといて何だが、翌月よりヤマメの解禁となる。


これはこれで行きたいもの(笑)
ということでこっちもタックルの準備。




以前マッドさんに頂いたダイワのミリオネア。使いどころがなくなりオフショア用にしてたのだが、スプールとハンドルとベアリングとギアを交換し今度はフィネス用に変身(笑)


やりたい釣りが多すぎるのも考えものだな~・・








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail