学校では教えてくれない。

2016/07/09

今日はよしくんマサキくんと湯の川漁港ピンクの遊漁船『彩貴丸』に乗船!


イカ釣り~のジギング予定なのでAM1時出港とのことだったがギリギリセーフ。





しかし時間にキッチリしてるはずのマサキくんの姿が見当たらず連絡してもシカト。前日にヒラメを釣って調子こいてるんだべ(笑)という話になり・・出港♪


まずはイカ狙い。
夜の沖のイカ釣りは初めてなのでワクワクしてるとよしくんが『スーさん首隠した方がいいですよ』と。何のこっちゃわからないがハイネックのラッシュガードを着用してるから大丈夫だと伝えると、何やらイカの発電球の影響で焼けるらしい。





『4回ぐらい乗れば俺くらい黒くなるよ(笑)』と船長。そんなの初耳だしホントびっくり。ということでイカ釣りスタートするが・・鈴木くん無双モードに突入♪飽きらかしてサビキでサバを狙うよしくんを後目に連発!連発!連発!





船長からも『テックとニックが身に付いて来たね~』などとよくわからない事を(笑)





AM3時半。



空は明るくなりイカが沈んでしまったので、今度は青森県大間沖に船を走らせる。狙いはデカマゾイとブリ!



電動タックルで仕掛けを流し、空いてるスペースでジギングという贅沢な釣り♪広い船内だから出来ることですな^^


最初はスロージギングでフィッチ210gを投入。飽きない程度にマゾイやウスメバルが釣れるけどサイズが微妙。やはり3キロクラスが釣りたい欲張りなボク。


そして・・


青物の登場!





スロージギングだとマゾイとブリの両方が狙えるのでスローでやり続けたいがナイスサイズの鮫も拾ってしまうのでロングジグにチェンジ。するとブリ中心に。





ハオリのハイピッチだと釣れるには釣れるけど、どうもサイズに恵まれない気がするのでオフショアGUN吉190gにチェンジしボトムから10mを丹念にワンピッチジャークで黙々とやってるとガツンと出た5キロ超え。





からのジャーク後のステイでガツン!と6キロ超え。





と、簡単に書いてるけど水深100mあたりで食ってくるので腕はパンパン(笑)しかもドラグはフルロックに近くゴリゴリ巻いてくるから腰痛が再び^^; (ラインテストも兼ねてのフルロック)





するとエサ釣りでマゾイを狙ってた船長がフォールで何かが食ったのに100mから全然浮いてこない!と謎発言。よしくんとテンションあげあげで見守る!!




ギャフを用意し、デカヒラメか?見たことがないオコゼとか?小さいマグロならギャフはダメ!とか話も膨らみ3人の鼻息も荒い!ラインを見るとどうやら魚はグルグル旋回してるから鮫ではない・・



10キロ位のマグロか??


と船長。ならばコレ釣って今年の津軽海峡マグロ開幕宣言しちゃいますか?とキャッキャしてたら浮いてくる2匹のブリ(笑)結局7.5キロと6.5キロのW。そりゃなかなか浮いてきませんわな^^;



その後も飽きるだけブリ・鮫・マゾイ・アイナメ・ウスメバルなどを堪能。


■タックル
Rod / tailwalk ソルティシェイプDASH SPJ 632
Reel / DAIWA キャタリナBJ 200SH-L
Line / Yamatoyo ジギング8ブレイド 2.5号
Leader / Yamatoyo ナイロンリーダー40LB
Hit Lure / ima オフショアGUN吉、AQCUA フィッチ、tailwalk グレードバリアー





そして帰港すると寝坊こいたマサキくんとマキやんがお出迎え^^ 魚をお裾分けしたりして終了~!腕と腰がピキピキしてるけど釣りが楽しめたので問題ナシ♪



次こそは3キロアップのマゾイと10キロアップのブリ釣ったるぜ!


------------------------------------------------


と釣果ありきで書いてるけど、ボクの釣果の大半は船長の操舵のお陰だと思います。餌釣りとジギングを両立させようとすると絡まったりして結構大変なんですが、彩貴丸で今まで『絡みすぎてイヤになる』と感じることがありません。過去に絡んだラインを勝手に切られたり不快な思いをしたこともあったので、オフショアの船選びは楽しむための大事なファクターだと思います。


今日改めて快適さを知り、船長のお陰なんだと痛感。遊漁船はこうじゃないとね!^^ 今日も楽しい時間をありがとうございました!




湯の川漁港 遊漁船 【彩貴丸】
今回の釣りでの乗船料は8000円。
※魚種により料金は変わります。








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail