ヘタこいた~

2016/11/13

カルシウムをガバガバ摂取して無理矢理でも骨折治してやんぜ~!とか思って・・





ぐんぐんグルトを買って飲んでたら乳酸飲料でした。お通じよくなるだけやんw トイレに座るのが酷なのに・・裏目(笑)


------------------------------------------------
■ テスト釣行


昨日はリアルオベーションのリリック230g(プロト)のテスト釣行を遊漁船「彩貴丸」さんにお願いしてたんですが・・あいにくボクは船に乗れそうもなく断念。









詳しく内容は・・

FL西桔梗店ブログ


で御覧になって下さい♪


ある意味サプライズな展開でしょ(笑)YGスタッフがFLの宣伝しちゃっていいの?と思うかも知れませんが、そもそもワタクシ店と店の垣根と言いますか・・そういうの好きじゃねーんす。あくまで他店はライバルだけど、それは切磋琢磨し共に成長出来るのがベストだと思ってますゆえ^^


で、肝心のリリック。


ボクも夏頃から使ってますが、現状の物はまだ製品化にするにはまだまだ手直しが必要と訴えており、今回の釣行でどうやらわかって貰えたようで何より。


個人的に思うのはオフショアジグは釣果より優先すべき事項として「扱いやすさ」だと思います。製品名を出すとバッシングだと思われるかも知れないのであえて伏せますか某社の高級ジグは使い慣れたりしないと全然釣れません。扱い方がわかって初めて釣果がついてくるんですが、それには潮の条件であったり船の操船であったりジグの能力だけではカバー出来ない要素が沢山含まれており「誰でも簡単に釣れるジグ」ではないのです。(※地域によっては逆にそれが一番釣れるジグだったりします。)


ジギングは乗船するのに大体7000円~12000円ぐらいかかります。ごく一般的な釣り人ならそんなに乗れないでしょう?そんな数少ない釣行回数に「扱いにくいジグ・釣りにくいジグ」は必要ないと思うんです。



「リリック持って行けばボウズは無いよ」



そう胸を張って送り出せるようなジグになってほしい。その為にはまだまだトライ&エラーが必要ですな!ただーし!リリックだけで終わらせるつもりはない^^
社長にゴーサイン貰ったやつの図面を完璧に仕上げるぜい♪







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail