これがプロ。

2016/11/24




あるオープン戦の対ヤクルト戦で、前田用のワンポイント・リリーフで技巧派の左投手が登板した。バットを1度も振ることなく見逃し三振を喫し、怒ったような表情でベンチに戻ってきた前田に、川口和久が「なんで振らないんだ?」と尋ねたところ、前田は「あんなのは(気のない甘い球を投げるのは)ピッチャーじゃない。バットを振る気にならんのです」と答えたという。


川口は「彼らしいな、と思いましたよ。前田には独自の美学があって、『こんなボール、打つに値しない』と思ったんでしょう。彼はホームランを打ってもブスッとしていることがよくあった。


『うれしくないの?』と聞くと、『今のはとらえ方がマズかったですね』と言ってうつむいてしまう。『まぁ、いいじゃないか。ホームランなんだから』と慰めると『いや、そういうもんじゃないんです』と。

(※前田智徳Wikipediaより抜粋)



これがプロって感じのエピソード。


ボクはプロじゃないけど、とても共感出来る。釣りでも「釣った」と「釣れた」では全然違う。1匹の魚を釣ったという現実は同じ事なんだけど「釣れた」は全然満足出来ない。特にルアーフィッシングというのは魚を騙してナンボの釣りだと思うので「騙してやったぜ!」という感覚になれないと痺れないんだよなぁ。あ、勘違いして欲しくないのは「釣れた」を否定するつもりは一切無い。あくまで自分的な価値観の話だしね^^


そうそう!不本意な形で釣れても何かね~・・と思ったそこの貴方!既に変態ですよ(笑)この道を突き進むと人生ロクなことになりませんよ!早めのUターンをw


------------------------------------------------
■ ラスト5日。



YGサーモンダービーが残り5日となりました。店頭に来る参加者たちも最近ではイソメを手に取り「カレイを・・」と言ったり、サムライジグを手に取り「ショアブリを・・」と言ったり、「寒さに慣れるまで桜鱒の準備します」とドヤ顔する人まで現れている状況です(笑)


泣いても笑っても残り5日!!


あれだけ夏頃から「鮭はまだかなぁ?」と言ってた気持ちをお忘れですか?(笑)90cm2本釣って逆転優勝したる!!って豪傑のご来店を心よりお待ちしております♪だって波乱が見たいですもの~w


因みに・・



昨日休みだったスタッフサトーくんはTB2でいい思いをしたらしく燃えております(笑)ヒットルアーはコータックと鮭-1らしいです。








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail