戦国時代が好き。

2017/02/27

皆さんは戦国時代のお話は好きですか?
ボクは大好物なのです♪


以前、NCV釣りバカZスペシャルの収録で山形に行った際なんかは歴史ある街に降り立っただけでテンションやばかったんですよ(笑)相棒の浜崎と直江兼続グッズやら前田慶次グッズを沢山購入したもんね^^; 甲冑が保管されている施設が改装工事だったらしく拝むことが出来なかった事だけが未だに心残りだけど(笑)




そんな戦国時代が好きで、釣りが好きな人なら好きになるであろう釣りメーカーがあるのはご存知でしょうか?その名は・・


BOZLES!(ボーズレス)


http://bozles.com/


ボウズ+レス=ボウズレス=つまり、釣れる。という意味合いのメーカーネーム^^ 自分は2年前の横浜フィッシングショーにてimaテスターの木下さんに『ボーズレスって面白いメーカーあるんだぞ~♪』と教えてもらいチェックするようになったのね。で、肝心の何が特徴的かという所なんだが、ボーズレスのジグは全てタングステン製。オフショアの釣りをしていて「もっとシルエットを小さくしたい」と思うことが多々あったのね。それはフォールスピードとベイトサイズから来るもので、もどかしさを感じたもんさ^^; で、どんなルアーがあるのかチェックをしていて気付く。


ルアーの名前が全て武将であることに!


イエヤス・ノブナガ・ヒデヨシなどワクワクさせられるネーミングばかりなのだが、チャチャという名前が加わり痺れてしまう(笑)歴史を知らない人の為に付け加えるが、茶々とは信長の妹の子供であり秀吉の側室だった方。自分の中では歴史を変えた一人の女性という認識で、戦国時代好きにはたまらんネーミング!


まぁ、興味ない方にはどーでもいい話かも知れないのでこれ以上は書かないけど(笑)で、ネットをチェックしてもらえたらわかるけどタングステンジグの200gと鉛の200gを比べるとサイズって全然違う。勿論お値段も高いんだが、釣りにおいて痒いところに手が届くってのは有り難いこと!水深100mの所に5cmのジグを送り込みたいと思っても鉛では不可能な訳で、使い分けするのは全然アリでしょ♪


んで、ここからが本題。
ボーズレス初のトップウォータープラグがリリースされ今、西日本を中心にバカ売れしているとのこと。ネーミングは何だと思います?







ザビエルだってさ!


相変わらずネーミングセンスが素晴らしい♪釣りは遊び。ネーミングにも遊び心を取り入れるのってセンスいいわ~!色々使ってみたいところですな♪







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail