寝坊こいた!

2017/03/04

昨日、仕事終わりに家の用事を片付けS夫妻からお裾分けしてもらった大チカを捌き、気がつけば12時近く。




朝チョコからの仕事だったので明日起きれる訳ねーよな~とか思ってた案の定起きれずマキやんから「ZAMSリリック!!」と写真が送られてきて悔やむ(笑)




まぁ、起きれなかったんだもんしゃーないね♪明日は明日の風が吹くさ^^


------------------------------------------------
■ BOZLES通信 vol.2


BOZLESジグが到着^^



オフショア用のノブナガ100g!刀みたいな形状と色にウットリ♪で、今時期には使いたくなるトウキチロウ40gとイエヤス30gを見てビックリ!咄嗟にimaのGUN吉を引っ張り出して比較してみる。




上はGUN吉12gで下はイエヤスの30g。タングステンにするとこんなにもコンパクトシルエットになってしまうんだね^^; 当然、イエヤスの方が厚みはあるとはいえね。




サクラマスが補食しているベイトがスカッド系の時、シルエットは小さい事に越したことはないと痛感しておりいつもGUN吉12gか20gを使ってたのだが時に飛距離の足りなさとアクションの強さをどうにか出来ないもんかと思ってたので正に「痒い所に手が届く」とはこのことだなと♪因みにイエヤスはBOZLESのwebページにも書いてあるんだけど、リーリング時は全然泳がないらしい。近年、「泳ぐ=左右非対称形状=正解」となってる世論に疑問を持ち始めていたので徹底的に試したいと思うところ。時に泳がないのも絶対必要だと思うんだよな~。


と、ボヤいてみた所で今度は真逆のトウキチロウ。



上からGUN吉40g、トウキチロウ40g、GUN吉12g。シルエット的にはGUN吉の30gくらいかな。これはもう、青森の真鯛で爆発的セールスを記録してるぐらいなので特に書くこともないかと思うんだが・・







この形状のお陰でリーリングするとスプーンみたく動く訳ですよ。さっきのイエヤスの件と全く違うスタンス^^ 一言でメタルジグと言っても形状も材質もバランスも違うのでこういうのを考えるのがめちゃくちゃ楽しい♪


シルエットは大きく軽いZAMS。
シルエットは小さくて重いBOZLES。
シルエットそのままで安いGUN吉。


ボクはメーカーとの契約上、色々な制約はあるが偏った考え方はしたくないので「魚を釣る為に必要」だと考えるモノのは支持していきたい。いつまでも真摯に魚と向き合って行きたいからね!^^







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail