SHARK HUNTERS!

2017/06/11

ノドグロが中止になったのでよしくんに「イシナギ釣りに行くど!」と連絡をし早朝から沖へ。




メンバーは船長よしくんとエディおじさんマサキくんNAOKIんの計5名。前回イシナギを釣ったポイントより沖に行きたいのだが・・


「沖行ったら相当うねりありますよ」


と船長。船酔いという持病があるボクは「浅場でいいんじゃない?^^;」と守りに入る(笑)とりあえず始めてみると早々にエディおじさんが鯛ラバでフグ。最先悪い立ち上がりに不穏な空気w 今日は深場のジギングの予定だったので持ってきたのはBOZLESの重めのジグばかり。保険でとFujiwaraのオフショアムゲンヘッド100gがあったのでそれでやってみると・・



尺越えのマゾイ。
3人同時にヒットしたのでいいのかと思われたがその後もクロソイは出るが全てモンスターには程遠くサイズが中途半端(笑)オフショアでは最低クロソイで50upは出ないと満足出来んもんね^^;




なのでポイントを移動。


オフショアムゲンヘッドでボトム着底後、ロッドティップをちょんちょんアクションするとガツン!と強烈なバイト。あぁ青物だな~こりゃとPE1号でやりとりしてたら


ジョーズ!(笑)





おジョーズ!





魚探もジョーズで真っ赤!
全員ジョーズをキャッチし移動。しかし今日はここ数日続いている南西風の影響で八郎潟ばりの濁りで話にならず。移動を繰り返しているうちに寝ちゃいましたわ(笑)イシナギを狙える海域まで行けないとわかると露骨にやる気ないっすもんね!と船長に叱咤されちゃう始末w


目が覚めたら函館山裏でNAOKIんが青物をキャッチし、少しやろうかなと思ってシャクリ始めたら風が強くなり終了。まぁダメな日は何やってもダメなんだなと逆に清々しい気分になれましたわ^^


わがままなボクに付き合ってくれたみんなに感謝!決して無駄な1日だった訳じゃなくオフショアムゲンヘッドの有効性を感じれたし楽しかったっすわ♪


■ タックル①
ROD / tailwalk SSD SPJ633
REEL / DAIWA ソルティガ 15HL-SJ
LINE / SUNLINEの1.5号600m

■ タックル②
ROD / BOZLES 三日月勝英 B634
REEL / Shimano オシアジガー1501HG
LINE / Yamatoyo ジギング8ブレイド 1号200m



■ ムゲンヘッドHD



オフショアムゲンヘッドと呼んでますが、正式名は「ムゲンヘッドHD」。ムゲンヘッドの特徴としてはダートアクションなのですが、ダートアクション?って方はYouTubeでご覧になってくれたほうがイメージ伝わると思います。

https://youtu.be/HfgxFYF4nfI


まずダートアクションの付け方ですが、ロッドティップでちょんちょんするだけです^^ 難しいアクションは必要なし!ただちょんちょんするだけなんです。でもボトム等でやるとロストするでしょ?と思うかも知れませんが、ヘッド形状が長いこと、フックの位置などから「根掛かり回避能力に適しているジグヘッド」だとお世辞抜きで断言出来ます。その代わり・・移動などで巻き上げる時は重たいです。出来ることなら両軸リールの方が使いやすいかな♪


移動先で地形把握が出来ない状況だったら、とりあえずムゲンヘッドHD!という選択肢はアリじゃないかなと思うので書いてみました。是非お試し下さいませ♪










鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail