Fujiwara サーバントZ(仮)

2017/06/16

ここ最近のオフショア釣行で感じた事。


8本縒りという物が世に送り出され、メインラインとして使うようになってから使うジグ・・正確には使えるジグがドンドン軽くなっている。当然経験値から来る『扱い方』も変わっているので偏にラインの恩恵だけとは当てはまらないかも知れないがルアーボックスに時はまだかと待ちわびている一軍たちは五年前に比べ格段とスマートになっているのだ。


今まで沖で60gのジグなんて戦力にならなかった。


けど今は幾度となく「軽いのがあれば・・」と感じさせられてきた。そして去年?一昨年?に行った青森フィッシングショーでFujiwaraがブースで展示してたサーバントのオフショアモデルを思い出す。問い合わせるとサンプルがいくつか残ってるかも・・ということで首を長くして待ってたらFujiwara・Real Ovationの「Mr.企画開発」ことマキやんが届けてくれた^^





ラインナップは40g、45g、60g、80gの4通り。今でこそ、あちこちのメーカーさんは「made in JAPAN 」と明記しクオリティの高さをアピールしたり、海外生産してコストパフォーマンスをアピールする傾向にあるんだが、Fujiwaraって国産だしコスパに優れてるんだよね^^ クオリティの高さを見て灯台下暗しだなと改めて感じた。



あとは釣るだけ。
サーバントがいい仕事してくれること祈る(笑)







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ