渓流ガイド。

2017/07/10

秋田から戻り数時間後。


今度は来函していたAnglers Design代表の上田さんに北海道トラウトを釣ってもらうべくガイド^^ 正直かなり身体がキツい!が頑張るのである♪

今回はガイド役に徹しようと「ロッド持って行きません!」と発言してたのだが「いやいや一緒に釣りしようよ」と言われ持って行ったのが運の尽き。




上田さんはフライフィッシング。フライで流した後をルアーでタラタラと撃って行ったのだが開始早々にやっちまう(笑)



ROD / tailwalk Troutia 43L/C
REEL / shimano カルコン51 Avail ver.
LURE / ima issen45S MAX
LINE / Yamatoyo レジンシェラー1号
LEADER / Yamatoyo フロロリーダー12LB



この他にもボクには頻繁に小さなヤマメやブラウンが相手してくれるがドライフライではなかなか出ない。そもそも虫が殆ど居ないのでコレじゃ厳しい。今回は釣ってもらうのがミッションなので場所移動!


60upのブラウンと50クラスのレインボーを目視!早速上田さんに狙って貰うがワンチャンスをモノに出来ず。ちょっと難しい場所だったのでガイドとは色々考えないとダメだなと改めてまた移動。


フライはやりにくいポイント。でも必ず大きいの居ますから!とやってもらう。で、大場所で遂にビッグトラウトがヒットするも上田さん油断しててラインブレイク^^; あちゃ~と思ってたが・・


ホントに居るんだね!


と目をキラキラさせている(笑)どうやら道南のような細い川で大きなトラウトが居るのが信じられなかったらしい。しかしやっぱりフライではやりにくい河川なので少しやりやすい場所へ。


ここからサイズは大きくないがポンポンと魚が出るので見てるこっちまで楽しくなる^^ フライはもう17年触れてないが、やろうかなと思っちゃったもんね(笑)





そして夕まずめが近付いた最終ポイント。個人的に少々焦りを感じ流れるフライを見ながら「出ろ!出ろ!」と願う。虫が飛び回ってるのにライズする個体が全然おらず魚は居ないのか?と思ってissenを入れるとちゃんと魚は反応する。




時期がマッチしてなかったんだな~とあきらめかけてた時にヒット!「綺麗な朱点だねぇ♪」とカメラを取り出す上田さん^^





終盤だったので実は二人とも足がフラフラし始めており、この1匹が色んな面で助けてくれたのかなと^^


移動の車中でもADの新製品の話、釣り業界の話などで会話は途切れることなくずーっと喋っておりクタクタなはずなのに「飯行きますか」と。一度帰宅しシャワー入ってから再合流!上田さんが泊まってるホテルより程近いBAYエリアの「函館海鮮料理 海寿」へ。





(第二明治館の向かい側)



実はここのオーナーとは遊漁船彩貴丸に乗船した際に何度か会ってるし同級生の友人ということもありこの店にしたのだが・・


残念ながら不在(笑)


するともう一人船内で見たことある顔が^^ この店の店長らしい。着席しお疲れモードの二人は「適当に刺身盛り合わせで」とオーダー。すると店長が来て「サービスです!」と・・




豪華過ぎやん!(笑)


これはこれで他に沢山頼まなきゃダメじゃ・・と、このお店オススメのイカブラックを注文。これめちゃくちゃ旨い!!知床地鶏もスゲー旨い!




気温30℃を越える日に朝から夕方まで渓流遊びしてたから沢山汗をかいてただけにビールが進む進む。アルコールが周り始めた頃に





また店長が!(笑)
「そんなにしてもらったら悪いから!」と言うと「オーナーから手厚くするようにと指示が(笑)」ですと。逆に何だか申し訳ない。


で上田さんが日本酒を飲み始めたらまた店長が登場!「日本酒飲んでるじゃないっすか~^^ つまみにして下さい(笑)」とシシャモ・ホヤの塩辛・甘エビの塩辛を。






サービスして貰ったから書く訳じゃないと先に言っておくがこの店の料理は基本的に全て旨い!上田さんも絶賛しておりまた函館に来たときは必ず来ると言ってた程。釣りのガイドは微妙だったが、食のガイドは大成功(笑)


店内は水槽だらけといっていいような感じで、あちこちに生きた魚やカニや和崎船長が釣ったヒラメが居たりします(笑)


※手は入れないように



終わり良ければ全て良し!
超楽しい1日となりました♪
またのお越しお待ちしております^^


また海寿の皆さんもホントにありがとうございましたm(_ _)m







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail