釣りをナメるな!

2017/08/17

YGに死神の異名を持つhata様が来店。




「ブリやりにいくからライン巻いて!」と“函館アングラーズナイト”の景品で当たったリールを取り出すhata様。「この時期のブリなら2号か2.5号のPE300mじゃない?」と言うと「ナイロンじゃダメ?」と訳のわからん発言(笑)挙げ句・・「昨日おねーちゃんの店で飲み過ぎたからお金ねーさ!だから安いので!」と200mの格安ラインをチョイス。「あとテキトーな糸ない?リーダーに!」と釣りをナメ腐ってやがる(笑)


会計を済ませ「リール置いていくから後は頼んだよ~」と店を後にした彼の背中を見て・・










デビル鈴木が
「天罰じゃ!!!」

と、心に訴えかけるw




大切な休憩時間をhata様のリールのカスタマイズに費やす♪




普通にラインを巻いてると思うでしょ?しかし、ハンドルを回すと・・







メバル専用と書いたステッカーが顔を出す仕様に(笑)やられた顔するんだろうなーと思いニヤニヤしながらラインを巻いてたらhata様にパソコン作ってもらったのを忘れてた!失礼しちゃいかん相手だったんだ!


と、我に返りせめてリールの箱だけでも綺麗に包装することにする。













我ながら完璧だ!

まぁ釣りをナメるとこうなるんだってことさ(笑)



■ 余談ですが・・。


リールのお話のついでにYGのことを少し。YGではリールにラインを巻くにあたり下糸が必要であればサービスで下糸を巻いています。まぁ、それは余所の店でもやってる普通なことかも知れませんがスタッフにより+αがあったりします。金堀店前任者の440くんは時間があれば自費で購入してたワックスを使いリールを綺麗に磨いたりしてました。知らなかったでしょ?





それを見てボクは「こやつ本当に釣りが好きだしお客様に対するサービスが素晴らしい」と関心したものです。ならば自分に出来ることをと考えた時、「今まで培ってきたリールいじりの技術を生かそう」とライン巻きに関し【最高のセッティング】を心掛けるようになりました。


ラインを巻いてと持ち込むリールは千差万別。全てがキチンと巻ける訳ではないので調整し、限りなくベストに近い状態に仕上げて渡しています。時にはワッシャーだったりシムだったり細かい物が必要になったりしますがそこは今まで貯め込んだ部品のストックがあるのでね^^
※対応出来ない物も中にはあります。


壊れたから新しいのを!
オーバーホール出しましょう!



と薦めるのは販売員として当たり前のこと。ただ、ボクは出来るだけリールを愛して欲しいので出来る限りお客様のサポートをしたい派なのです。なので「壊れたかな?」とか思ったらいつでも気兼ねなく相談に来てくれたらと思います。勿論、聞かれたことに胸張って答えられるように日々の勉強も怠るつもりはありません^^ だって釣り大好きですからね。hata様と違って!(笑)









鈴木

PS, 告知し忘れてましたがYGサーモンダービーの受付開始しましたのでよろしくお願い致します^^
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ