津軽海峡「黒マグロ」

2017/10/09

本来NCV「釣りバカZ」を収録予定だったが、諸事情により中止。そこでオーシャン船長ことよしくんに「何でもいいから大きい魚を釣らせてくれ!リフレッシュしたいんや」と告げると快くOKしてくれNAOKIんと三人で函館港を出発。




当初の予定では“戻り”のブリを狙いに行くはずだったが津軽海峡の黒マグロが好調なのもあり、マグロ狙いにシフト。すると漁師の血が流れるよしくんの目の色が変わり・・いつもより口数が多くなってる!(笑)おじさん達には少し微笑ましいなと話をしてたのだが、一時間後にこの言葉を撤回することとなる。





目当ての海域まで行く途中、魚探を常に注視しながら操船するよしくん(ここらへんで440くんから貰ったエビングスティック忘れて来た事に気付く)。所々スロージギングでマグロを狙うも音沙汰がなく、ウトウトしてたらキタッ!とNAOKIN。するとよしくん船長より「ドラグきっちり!」「フッキングが甘い!」などやいのやいのと罵声が飛ぶ(笑)ランディング目前となった頃「目の前に来たらダッシュするから!」と言われた直後に・・






ダッシュ!

パッと見、フックは一本しか掛かっておらず船内に緊張が走る。だってよしくんピリピリしてんだもの(笑)


△おじさんマグロと格闘しながら苦笑いw


そしてランディングしようかギャフを打とうか迷ったよしくん。この大きさならネットでイケる!とネットを手にし・・



「マグロ回して!」

「こっちに回して!!」

「こっち!!!(怒)」



と、お叱りを受けながらも無事ランディング^^ 自身が7年くらい前に小さなマグロを釣った際に船長に罵倒されたのをフラッシュバックした程、めちゃくちゃオモロかった(笑)で、こうなる。





一本キャッチしたら全員気が楽になるのでお気楽にまたシャクリーノ。キャスリーノ。で、色々とモヤモヤする感じでキャッチするも不本意なのでココらへんはカット(笑)釣ったと釣れたはやっぱ違うしね^^; そんな空気を察したよしくんは「スーさん!イシナギ探しに行きましょう!」とスイッチON!



流れの強くないポイントでima オフショアGUN吉のハイアピール系のカラーを投入したら一発♪ナイスサイズの黒ソイ!




△マグロ持ち!(笑)


で、ここからよしくんとナオキンはアイナメラッシュ突入!でも何故かボクはマゾイばかり。






ところがコレ、いい場所だったのか様々な魚がヒット!


△初めて試したジグで!


△会いたかったウスメバル♪


△青いけどちゃいちーなやつ(笑)



そしてナオキンと「ミズホのタコスロって覚えてるか?4号機の」とおもむろにパチスロトークからの・・


タコスロ




スロージグのテールに細いタコベイトをつけるやーつ。これシルエットがイカに見える訳で・・投入したら一発で黒ソイ♪そしてシャクリーノでドン!




上のレンジでのヒットだっただけに「ちゃいちーマグロ?(笑)」などと話してたら引きがブリっぽい。というかPE1.5号なので余裕なし!「少し時間もらうから」と宣言し魚の引きを堪能^^ 無事にブリサイズをゲット!こりゃ~楽しかった♪



△敢えてねw



で、酔い止め副作用が発動!気付いたらウトウトしており夢の中へ。でも所々起きてシャクリーノ♪が、みんなの気持ちが薄れて来た頃に恒例の「よしくん船内掃除」が始まり釣り終了。帰宅後によしくんから「ブリの腹の中はコレでした~」と写真が届く。





マッチザベイトだね♪
凄く楽しい1日でストレスも吹き飛んだ^^ 付き合ってくれた友に感謝!

さて、鮭釣り始動だな♪
でもロックも渓流もやりたいぞ!







鈴木


△4号機が恋しいわ!w
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail