HAMBURGER BOYS。

2017/12/15

道南ペット霊園にて愛猫を火葬。


最後の別れはとても辛く「ごめんね」と「ありがとう」の繰り返し。15年も一緒にいたのでかけがえのない存在だし、これからも見守って欲しいとの思いでネックレスを購入しチャームポイントだった歯を入れてきた。自分の最期を迎える日まで借りておこうと^^




火葬したことにより、気持ち的にも少し落ち着き癒やしのうどんを食べに行き少し弔い酒をして昼寝。起きて何となく函館BAYのクリスマスツリーを車ではなく歩いて見に行く。こういう時は何か自分でも不思議な行動してしまうものだなと今思えば笑えてくる^^;





するとたまたまHAMBURGER BOYSという札幌出身のバンドがLIVEを行う所だったので、軽く腰掛け聞いてみる事にした。





きっとガチンコのラブソングだとか、ノリ重視の音楽であれば何も響かなかったんだろうが良い意味で“ふざけた”または“悪ノリ”なバンドで気がついたら全曲聞いてしまっていた。一曲目は「納豆家族」、次は「ザンギ」など食をテーマとした曲ばかりなのだが彼らはどうやら北海道のあちこちをテーマとした曲作りをしてるみたいで、どうしても【町=食】になってしまうとのこと(笑)


そして気に入ったというか嬉しかったのは鹿部町の曲「GET TARACO」。歌詞の中で『噴火湾、オンリーワン、最高のタラコさNO.1』とあるんだが内浦湾じゃなくて噴火湾と言った所がグッと来た。(ボクのストライクゾーンが変とかは置いておいて)





2020年までには函館の歌も作るというのだからこれからの活動が楽しみ。と、気が付けば参っていた心も緩和されていたので改めて音楽には力があるなと。まぁアレだな、愛猫の命日は相棒の浜崎の誕生日だったり数奇な運命を感じていたのでHAMBURGER BOYSを知ったのも偶然ではないのかも知れない^^



まだ猫の事を思い出して涙する日もあるだろう。でも下を向いてばかりはいられない。そんな事を考えて帰宅すると・・













ルアーが届いてた(笑)
ナイスタイミングだよimaさん!!こりゃーやるしかねー♪ここ数日間連絡くれてた皆様素っ気なくてごめんなさいm(_ _)m











鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ