GUN吉と行く。

2008/12/05

どーも♪すっかり更新をサボっている鈴木です。


仕事がちょいと忙しく「年末だなぁ・・」とシミジミ・・・短時間だけ磯ってきました。先日ニオイくんことニオイ大先生が57cmのアイナメさんを釣ってきやがりましたんで・・

SBSH00871_20081204234719.jpg
△今期、50up何本目だね・・まったくw△


真似して行ってみました。
とゆうのは嘘で新アイテム・ima GUN吉を試したかったんです♪来年は本気で海アメや海サクラをやるつもりなんで今まで「メタルジグっていえばP-BOYでしょ」と思ってたんですが、imaのメタルジグにも挑戦しようかと。imaルアーって他社に比べると高い・・でも釣れるルアーってイメージ(個人的にです)なもんで、GUN吉の40gと30gを数点購入し今回に到る訳です。

image_gunkichi.jpg
△ima GUN吉・デザインがカワユスw△


目指したのはそう自殺の名所こと立待岬。


上から行くと観光客のネタにされそうなんで、下の方からお邪魔し以前に調査しておいた根と砂地の織り交ざったエリアに入釣。30gと比較的軽めの方を最初に撃つつもりだったからシャロー気味でいい感じ。まずは肩慣らしに1投すると・・・何か思ったより飛ばない(笑)それもそのはず某社の白いPEはガイド周りでクシャクシャになってました。確か予備を持ってたはず・・・と磯で違うラインの巻きなおし。


約20分のロス。


P-LineのPE・スペクトレックス10lbにして仕切り直し!第2投目。飛距離はまずますかな?と早めに巻いてルアーの動きをチェック。ちょっと変わったジグってのが素直な感想。アクションを加えるとメタルジグによくある「ただの鉄棒」って感じじゃなくルアーとしての見事なトリッキーアクション。・・・オモロイ!ただ8cmクラスのサイズなんでアピール度には欠けるかな。


って思って何度かキャストしてたら何の魚かはハッキリ見えなかったが、チェイスあり。小さかったけど(笑)これ・・ソイに結構いいかも!と新たなる発見。テールのフラッシングがキツイんでベイトに見せるにはスゲーいいと感じ・・・漁港に移動(笑)だって寒いんだもん。そして鈴木のホームこと住吉漁港。「テトラの周りを泳がせてみる」をテーマに贅沢にも左岸防波堤→右岸防波堤のテトラ裏を目指してキャスト。




・・・なんも釣れね(笑)



で、ここでタイムアップ。
まぁ釣りしに来た訳じゃないから満足♪ちょっとの時間で集中して一人でルアーに接すると勉強になります☆今度は「ここなら釣れる」って場所で試してみようかと思いまする。どうゆうパターンで魚がアタックしてくるか・・楽しみがまた一つ増えましたわん(笑)



最近、ブログには書いてないだけでこうゆう遊びに夢中です。そして住吉漁港・・夜にロングロッドで沖目のボトム探れば思わぬビッグな黒ちゃん出ますぜ♪




■使用タックル?■
ロッド / tailwalk HI-TIDE 126H-LC
リール / shimano STELLA 4000
ライン / P-Line SPECTREX 10lb


■使用タックル?■
ロッド / tailwalk MADSEEN C802M
リール / tailwalk TRINIS NEO100L
ライン / P-Line EVOLUTION 12lb





鈴木

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへでもねぇ・・

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ40upには届かないw
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ