MUGEN HEADショートシャンク。

2018/05/24

超久し振りのワームでロックフィッシュ^^


来月発売になるFujiwaraのジグヘッド&ムゲンヘッドのショートシャンク版を試したくて夜な夜なお出掛けした。ショートシャンクとは簡単に説明すると「短い針」ってこと。

従来の製品と比較してみる。


上からロング・ノーマル・ショート。

因みにラウンドジグヘッドも同様にラインナップされます^^




デスアダー3インチや小さなシャッド系ワームにはピッタリ♪ロングとショートではワームをセッティングした際にこのぐらい開きがあります。




では何故ショートシャンクか。というと食生が吸い込み系のソイやメバルは巻きの釣りの際はワームのテール部がフリーになってた方が吸い込みやすいし動きがナチュラルなので効果的!と個人的には思う訳だ。またフォール時には頭部へのバイトが多い為にショートシャンクの方がキャッチ率が上がる。ただ・・何事も一概には言えないのが釣りの面白い所なので、講釈はこれぐらいにしておきます(笑)


■ということで実釣!■


とある晴れた日の夜、NAOKINと噴火湾へ。釣行半分・打ち合わせ半分といった感じで気楽に車を走らせる。


自身は夜に訪れるのは初となる漁港。とりあえずざっくりと反応を探りたいのでdeps デスアダー4インチ&ラウンドジグ5gショートシャンクでランガン。開始直後に尺泣きの黒ソイは出たが、テスト的にエゾメバルで試したいのさ!


で!遠投からの巻きでヒット♪



4インチ+ショートシャンク。これを考えるとこのフッキングポイントは理想的!これを踏まえ、デスアダーを3インチへサイズダウンさせると無双モードに突入(笑)


手軽過ぎて萎えてきます。
そのぐらい釣れる組み合わせ^^

因みに同じ重さのラウンドジグとムゲンヘッドを使い分けた結果、活性の高い時はラウンドジグで手返しよく狙い、活性の低い時はムゲンヘッドが効果的でした。これから釣りを始めよう、釣れなくて悩んでる、そんな方に是非試してもらいたいですな!






鈴木

PS.サイズ狙うならプラッキングって考えはかわりません♪
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ