Gomez流・ルアー講座

2007/09/22

ども。ゴメスです。
47fedc6a.jpg



?鮭釣りの餌について?

鮭は補食行動でルアーを追いかけてる訳ではなく、結局は威嚇行動で口を使う……ってのは皆さんご存じだとは思います。


んで、なんで赤かと言うと、鮭・鱒系は赤系の色を攻撃したくなる訳なんですね。闘争本能をくすぐっちゃうんですよ。「あぁ!?テメーやんのか?」とか、「ウゼーなぁ…」みたいなね。

だから、目の前は勿論、チョイと離れてても「待てゴラぁ!」とアタックしてくんですよ。
鮭・鱒系のルアーでは赤系が定番なのは納得ですね。


あと、タコベイトや青物系や、裏ハンマードやアワビのキラキラ!これも奴等にしてみたら実にウザイ!
人間も目の前でキラキラされたらウザイし、手で払い除けたくなりますよね?
しかし、魚類には手が無いから追い払ったり攻撃するのに口を使います。
それで釣られちゃうんですね?(笑)


そう、結局は魚目線でウザくすればいいのです。

前にスーさんが石崎で
「結局奴等は餌を食いに来てる訳じゃねーんだから、タコベイトに餌やらワームば付けてお祭り騒ぎにしてやればいいんだべ?」
と、言ってました。
正にそのとうり!
しかし、何故皆やらないか?と言うと、ルアーの泳ぎが極端に悪くなるからなんですよ。
同じ車でも、ゴムボート載せたトレーラー引っ張るのと、24fの船を載せたトレーラー引っ張るのとでは、フットワークが段違いですよね?


要は、とんだけルアーとタコベイトを動かしてウザく出来るかが肝なんですよ。
それに付随して、ルアーが発する不快な振動や音等も関係してくると思います。

実際、去年揚げた33本のうち、餌無しで揚げたのは3分の2以上です。

では何故餌を付けるか?ってーと、針掛かりを良くするってのも勿論あります。

ただ一番の理由は、付加価値って言うか、更にウザく!だと思います。

しかし生餌だと、餌持ち等のコスト面や、匂いや手間の問題が有ります。その点、ワームであればコストは合格。手間はかからないし、匂いはガルプ以外で有れば、合格かなと(笑)


では、フカセはなぜ釣れるか?デスが、ウザく!の理由は一緒なんですが、発想が全く違うんです。

ルアーは鮭を「威嚇する」ですが、フカセは鮭を「邪魔する」なのです。
まぁ、罠ですね。

フカセは潮流でのタコベイトの動きを良くする…って観点から餌を付ける人が居ないのも上に書いたら事を読めば頷けますね♪

まぁ、魚類全般に言える事デスが、餌釣りや一部のワームは別として、ハード・ソフト両ルアーとも補食を狙ったルアーってのは少なく、釣れる魚ってのは、結局威嚇行動が大半を占めると思うんです。
この意見に関しては、諸説諸々有るし皆さんの意見も有ると思いますが、少なくても俺はそう思います。

「リアルベイト!」や「リアルアクション!」ってのは飽くまで人間目線であって、あんなにピヨピヨ動くベイトや虫等は居ません。
むしろ、のべーっと泳いで補食されそうになると、クィっと最小限の動きをするルアーの方がよっぽど「リアルベイト」や「リアルアクション」だと思います。
しかし、そんなルアーが無いのは、魚がルアーを補食する瞬間が見えなかったり、そんなアクションが非常に難しいからです。(サイトフィッシングは別です)
だから、威嚇でのバイトをさせる為に、魚目線での常に過剰な動き、常に不快な音、常に不快な振動を出すルアーが多いンですね。
パルスワームやバイブレーションの振動。クランクの振動と音。ホッパーによる水飛沫での音や振動。ペンシルによる動きと振動。ミノーのトゥイッチによる平打ちでの動きがそれに当たると思います。

とまぁ、長々と書きましたが、結局のところ、そんなことを考えながら釣りをしていれば、ルアーやワームをどの様にアクションさせればバイトしてくるか?ってのに繋がりますよね?。


ホント、釣りって奥が深いッス(笑)


※釣猿HPの掲示板にて力説してくれたので消えて行くのは勿体無いと思いここに転載させて頂きました。

ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ