秋田県シーバス編 2日目。

2018/07/08

朝7時起床。


宿泊施設の窓から外を見ると、予報通りの雨風。まぁ、雨風凄くなければ朝まずめからやりたい所なので通常なら7時起きは有り得無いんだけどね(笑)




この天気の中、宿を出ても仕方ないのでゆっくり身体を休める事にするが・・とにかく暇なのでNAOKINと車の中を整理し釣具店でも行ってみるかと食事がてら出発♪遠征は出来るだけ釣りをしていたいけど流石に台風直撃ともなるとなかなか厳しいからね^^;





するとニュースで八雲~国縫で土砂崩れの映像が映し出され内心少し戸惑ってしまう。あちこちに連絡してみると函館は大丈夫そうなのでコインランドリーで濡れたウェアやライフジャケットを乾燥させてると武さんから「水位も雨も大丈夫そうなので行きましょう!」と連絡が入り2日目の釣りがスタート^^




■ 骨を埋める。


「今日は出来る場所が限られているので、ここで夜になるのを待ちつつ骨を埋めましょう」とポイントに案内される。言い返せばここで釣れなきゃ2日目はボウズで終了と言うことなので気合いが入らない訳がない!ウェーダーに着替えて今日も藪こぎ。




「足元滑るので気をつけて下さい!」と何度聞いた事でしょう。やっとポイントに到着し水に浸かる。昨年、リバーシーバスを初めてキャッチした時のイメージでkoume60で探ると即バイト!がバレてしまう。・・が3回(笑)ただ魚が居ることは間違いないので気がつけばニヤニヤしてしまっていた^^; すると自分より下流にいたNAOKINがヒット♪




昨日とは打って変わってサイズがイイ♪そこからラッシュラッシュラッシュ^^










無事、全員安打となり皆の笑顔が絶えない!しかしNAOKINと「バイブレーションだけじゃねぇ・・ミノーでも釣りたいよな」と足掻く。バイブレーションを使えばまだまだ釣れたんだろうが、今後の引き出しを増やす為にもアレコレ挑戦。


すると辺りは暗くなり始め、これからが本番かと思われた頃には反応が無くなってくる。自分のやや上流にいた武さんが「全然反応なくなりましたねぇ・・」と言った直後に二人の目の前でヒット!



ima sasuke120裂風でランカーをキャッチする感じ悪い人だ!(笑)




その後は完全に反応が無くなってしまったので、近場を幾つか撃ってみるが目立った手応えもなく納竿することに。サイズも数も例年に比べると大したことがないらしいけど、ボクらは大満足なんだよね!着替えて冷えた体を暖めるべく飯でも行きましょうと秋田市のラーメン末廣へ。







武さんにご馳走になった挙げ句「明日ボクとNAOKINの2人だけで行けそうな割と安易に入れる場所ありませんかね?」と聞くと「朝だけなら案内出来ますよ」と武さん。願ったり叶ったりな展開♪それなら明日は早起きしなきゃならんと即解散し宿に向かう。




風呂に入り布団に入ったのが23時半。
明日は3時半起床なんだが・・興奮して寝れる気がしないや(笑)


my tackle
ROD / ima shibumi IS-96ML
REEL / shimano ヴァンキッシュ4000XG
LINE / Yamatoyo ストロング8PE 1.2号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 25LB
LURE / ima koume60 , koume70 などなど






続く
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ