納得の行かない釣り。

2018/07/30

仕事終わりからNAOKINとライトゲーム^^ プラグだけ持って夜の地磯に向かう。目指すはシャローエリア♪




安定のmebaCALM・新入りのmebaコスケなどでメバルやソイなどの反応を見るがバイトの「バ」の字もないほど無い。あまりに反応がないのでNAOKINはどうなのか聞きに行ってみたがこっちも反応ないようなので移動!釣れない釣りは嫌いじゃないけど、ちょっとこの展開は頂けない(笑)


そして堤防近くのシャローエリアに移動しやってみるも・・これまた反応がないので水深のある漁港に行ってみる。レンジ深いのかなぁとルアーをima koume40で縦方向の釣りにすると気持ちいいバイト♪の直後からラインが横に走り目の前に寄せた時、金色の良型魚体が見え・・




「!?アジか!!?!?」



と思ったらサバ(笑)海が濁ってたから金色に見えただけだったパターンw


それでも尺を越えてたしライトロッドだったので楽しいには楽しい。




しかし続かんのだ。一匹だけではどうもならん!と再び場所移動。そこでNAOKINがメバル2匹、自分が黒ソイ1匹という貧果。いや実際釣果はどうでもいいのだが、釣れ方というか痺れる要素が全然無かったのよね^^; あの下から思いっきり突き上げるような感じのバイトが恋しいんだわなぁ。


my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S-66UL
REEL / DAIWAの古いリール
LINE / Yamatoyo フロロライトゲーム 3LB
LURE / ima mebaCALM , issen45S MAX , koume40 などなど




魚は間違いなくいるんだよな。
そこをどう獲るか!やっぱり頭から煙を出すほど考えてキャッチしたいところ♪それが醍醐味なんだよなぁ^^







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ