Nikon COOLPIX A900。

2018/08/06

「自分で選んで領収書回して」




大変ありがたい神様みたいな事を神様みたいな人に言われ、このたび新しくデジカメを新調することになった。現在使用しているカメラはCASIOから以前サポートして頂いたEX-FR100。


https://casio.jp/dc/products/ex_fr100/


・水中で使用出来る。
・雑に扱っても壊れない。
・スマホとの連携アプリがある。
・広角での撮影が可能。
・カメラと本体が別れるので自撮可能。

など、使っていて文句なかったのだが前回の秋田シーバス遠征時に自分より下流で釣りをしていたNAOKINがヒットした時に、その場で写真を撮って見たんだがズームにすると画像が荒い。かと言って近寄って歩いて行くのはなかなか遠い。そこがずっと引っかかっていたのだ。フラッシュが無いのもちょっとね^^; そのモヤモヤがあった時に今回のお話を頂いたので遠慮なくピックアップ。


条件としては・・
・水中での写真撮りが可能。
・画質が綺麗でf値が低め。
・単独釣行の為に自撮可能なもの。
・タフであること。
・フラッシュがついてること。



と、色々悩んで決めたのが・・

Olympus Tough TG-5


https://www.olympus-imaging.jp/product/compact/tg5/


が、少し高い(笑)

それとコレだと秋田遠征の教訓が生かされてないような気もする。本当は一眼レフカメラを使いたい所だけど・・釣りに持ち歩くのは現実的じゃないでしょ?この際、メインをコンパクトでありズームが優秀という点に絞り【雨天はカシオ・晴天は新しいカメラ】と考え方を変え選んだのは光学35倍ズームのNikon Coolpix A900




見た目が「ザ・カメラ!」と言った所が気に入ったのと、スマホとの連携が素晴らしいという声があったことが決め手。これだといい写真が撮れた時にすぐSNSなどでシェア出来るからね^^ 到着して早速試して見たんだがCASIOのアプリより断然優れている。設定してしまえば、特にデジカメもスマホもいじることなく気が付けばスマホに写真が入っている感じ♪



こりゃ~心の透き間が埋まったな!
あとはいい写真が撮れるように釣りに行きまくるまで。タックルやウェアだけじゃなくデジカメもまたモチベーションを上げてくれる釣具なんだと再認識^^ 早速渓流行きたいけど天気予報が微妙なのと(防水じゃないからね)、アブが多いから怖いとこだな~(笑)






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ