青森フィッシングショー2018後編。

2018/08/27

朝8時過ぎ・・


NAOKINに「おぎれ!」と布団を蹴飛ばされ目覚める(笑)が、頭が全然回ってない。というかまだ酔ってる感じだがみんな出発出来る感じになってるので急いで着替えて車に乗り込む。




「朝ラー行くっすか?」


DAIくん。朝ラー?と思ったら朝からラーメンのことらしい。何やら朝からやってるラーメン屋があるらしく美味しいとのことなので行ってみる^^(酔ってるから正常な判断が出来てないw)






朝のラーメンはなかなかハードだね(笑)


からの会場入り。



会場が広いからスカスカに見えるけど、札幌フィッシングショーの2~3倍は来場者は多い。屋外にもブースなどもあり分散するので、混雑で身動きとれないという事も起こりにくく考えてるなぁと感じた。

物販ブースコーナーに行くとBOZLESが^^ 二人は若いから二日酔いは大丈夫みたいだね♪カトーくんはお客さんいない時は目死んでたけど(笑)



ディープライナーの西本さんも二日酔いを克服しステージトーク。レイクジギングの話をしてて・・また面白い事考えるもんだな~と^^



フジワラのブースにいくと「いいとこに来た!ブラーのロッド完成したから見て」と。今年の9月にフジワラからブラー専用ロッドを発売すると聞いてて楽しみにしてたんだけど、思ってたより全然クオリティが高くてビックリ^^ 2タイプ発売するんだけど一本は豆イカのエギングやトラウトにもハマりそうだし要チェックですわ♪





しかし・・寝不足と若干の二日酔いで頭が回らない。でもこういう機会はなかなかないので、あちこちでまじめなお話してると秋田県からNAGAさんが来たとのことでDAIくんらを紹介。何かこういう交流っていいな^^ 釣りという共通の趣味が無ければこのような出会いは生まれなかった訳で、釣りを通じて地域も年も関係なく仲良くなれる。


それもこの場があったからこそ。
フィッシングショーに、そふえ釣具のゴッドマザーに、関係者のみんなに感謝です。


そしてまたエミリー(笑)



「エミリーステッカーあるんですよ♪良かったら使って下さい」という優しい言葉にNAOKINおじさんはメロメロw



何だかんだと楽しんだし、何だかんだと今後に繋がる話も出来たし、ちゃんと仕事のミッションもクリアしたし大満足で会場を後にするんだが帰る時はいつもセンチになってしまう。





次の開催は四年後・・



長いなぁ(笑)青森には沢山来るだろうが、こういう機会はなかなかないだけにしばらくFSロス症候群になりそうですわ^^;




さ、帰って釣りしよ~っと^^








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ