コウイカエギング!

2018/10/14

13日の夜のお話。


先日YGに来店したイカ専門のお客様が「この前コウイカ釣ったでぇ(笑)」と来店。以前にコウイカを釣って食べたら、とても美味しかったのを覚えているもののコウイカのことを詳しく知らないのでググッてみた。


https://tsurihack.com/470


高級食材!?


ついついこの文字に釣られてしまい、ならば狙わずには居られないとNAOKIN隊長に出動要請!夜な夜なコウイカを求めてパトロールの開始♪とりあえず水深があるポイントの方がいいとのことなので、普段は行かない漁港に行ってみると電気ウキが綺麗に並んでおる!!


ちょっとやってみようかとも思ったが、まぁ餌師の間に入ってやるのも野暮だなと移動を繰り返しパトロール。様々な条件を考慮し「釣れるとすればココだな」とポイントを決めてエギング開始。まずはyamashita ナオリーRH 1.5B(ホロイワシ)からスタートするも全く反応ナッシング。



しばらく間が空いた時NAOKIN隊長がヤリイカをゲット。「ピンクにしたら一発よ(驚)」と言うのでナオリー1.8B(P490)にチェンジしたら一発でヤリイカ!!



二発目はスルメイカ!!




と連荘モードに突入しキャッキャキャッキャとやってると、





お久しぶりの豆イカ様♪
君に会いたかったよぉ~マジで!NAOKINなんて「豆イカ!?」と走ってエギ取りに行ってたもんね(笑)



そして頭の中に「別にベーシックじゃなくてディープで釣れるんじゃなイカ??」と思い始める。1.8Bの沈下速度は3.0~3.5秒/mで、1.5Dの沈下速度は2.5~3.0秒/mと大差がないしシルエットをコンパクトにする分、飛距離が出て広範囲を探れるからね^^ 向かい風だし。



と、手に取ったのは1.5D(オールオレンジ)。



そしてここから豆ラッシュが到来するも目の前で落としまくり嘆いてたが・・急展開が訪れる!!キャストしアクションを加えながらネチネチやってると・・トン!とエギを持って行ったやつがなんと・・







高級食材コウイカ様!!


大の大人が釣り場で声を発してしまいました^^; そのぐらい嬉しい1匹♪あとミズイカを釣ればグランドスラム達成となるんだけど風が冷たく風邪を引いてもしゃーないと泣く泣く納竿。結局3人でヤリイカ中心に50杯オーバーとまずまず^^


my tackle
ROD / tailwalk LIGHTGAMER TZ S66L
REEL / DAIWA 月下美人AIR 2002H
LINE / Yamatoyo ライトゲームフロロ 3LB
EGI / Yamashita ナオリーRH 各種




豆イカが釣れた事で加速しかねないエギング釣行。ここまで来たら・・次は狙うしかないよねイカの王様を♪特訓開始だな(笑)



今日も自然の恵みに感謝です。
甘みがあり非常に美味で御座いました!



■ 気になる事




函館沖で竜巻が発生。

それだけじゃなく、ここ数日でアジ・サワラ・アオリイカ・カサゴなどの本来いないはずの魚が頻繁に釣れたりしており何が起きてるんじゃ?と思う今日この頃。それでいて東北でも同様かというとそうでもないらしい。函館港のマイワシだって尋常じゃないだけ入り込んでるもんね^^;


ターゲットが増えるというのは釣り人目線では嬉しい悲鳴なのかも知れないが、どーもしっくりこないんだよなぁ。何かの前触れとかじゃないといいんだけど。






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ