秘境?ナイトサファリ!

2018/10/22

imaスタッフのヌッキーくんに作ってもらったmebaCALMとコレット45などを持ってNAOKINと仕事終了後にライトゲームへ^^




函館港でいいかと思ったが「サバが五月蠅すぎるんじゃないか?」とサバを避け少し足を伸ばしてみる事に。場所という場所を選ばず片っ端からmebaCALMのチャートカラーとコレット45を投げ倒していく。


チャートカラーの必要性。それはサーチ能力だと思う^^ そこに魚が居るのか?と思った時に手が伸びる存在。またプラグにこだわるのは遠投性と上のレンジを狙える所♪ボトム探るならワームやバイブでいいもんね!


#########################

まずは最初の漁港。




蝦夷メバルが小さい!と移動。次!



どっかの漁港。
黒ソイ!微妙!次!



適当な地磯!蝦夷メバル釣れ過ぎ!次!



次の漁港の船道でまずまず。次!



・・と思ったら車のクラクションの後に悲鳴みたいな声。NAOKINと咄嗟に顔を見合わせ「今の何だ??」と釣りを中断。声の有った方を遠目に眺めてると反対方向からまた文字に出来ないような声が聞こえ「ヤギか?鹿か?子熊か?」と車で向かってみると・・







容疑者発見!!(笑)


というか、車を走らせるのも危ないと思うぐらいエゾシカが沢山^^; NAOKINと「これだけ居るなら駆除も大変だわなぁ・・」とボヤいてると反対車線をなかなかのスピードで走る車。鹿だらけだと教えてあげられないのが歯痒いわ!!!^^;


次の漁港。到着するなり猫がミャーミャー近付いて来て「今日は何だ!動物だらけじゃん!」と笑いながら釣り開始したら即エゾメバルをキャッチ。


ここまで全ての場所で1~2投で魚が反応。小さな個体が多い場所では、好奇心旺盛なのですぐ反応があり魚が少ない場所ではそれなりのサイズの個体が真っ先に反応してくる傾向がある


漠然ながらイメージが掴めて来たのでサイズが望めそうなポイントに向かう。当然道中には鹿が多いので恐る恐るだけど(笑)


########################

次なる漁港。風がべらぼうに強く釣りにならない^^; でも折角来たんだからと無理して投げて見ると・・



食いっぷりはいいんだけど小さい(笑)ということで納竿!


my tackle
ROD / tailwalk LIGHTGAMER TZ S66L
REEL / DAIWA 月下美人AIR 2002H
LINE / Yamatoyo ライトゲームフロロ 3LB
LURE / ima mebaCALM・コレット45(プロトモデル)・mebaコスケ(プロトモデル)



今回の釣行でフックのシングル化も考えた方がいいなとも思ったけど・・トレブルの必要性もわかってるだけに判断が難しい。ただ、釣りを始めたばかりの人にとっては簡単に釣れるしチャートはアリなんじゃないかな~と思うんだよなぁ。




ま、難しい話は抜きとしてエゾシカ沢山見れたし良しとするか♪(笑)








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ