2days ?後編?

2007/09/24

PM9時。

沖提ロック大会を中止したので、久々に超本気でやるかと話てた浜ちゃん、スーさん、のんちゃんの三人。

結婚式に出席してた浜ちゃんから連絡があり狙うぜ一発!とゆうことで遠くの鮭を確認するのに必須なアイテムの眼鏡スタイルで出陣するスー(笑)


狙うは鹿部方面。


常呂はコミコミだろうと大船に狙いを定める。近場の漁港で夜ロックやろうと大船漁港(第1?第2?)へGO!


合流すると若干寒い&ズボンに穴が空いてたのでウェーダーを履いてみるスー(笑)

スーは最近どこでもヒラメを狙いたがるヒラメ依存症なので10フィートの竿と13フィートの長めの竿しか持ってきてない・・がまぁ何とかなるだろうと準備開始。




先端に入釣しいざ開始!


するといきなりのんちゃんが28センチの黒ソイ。


幸先いいなと言ってると32センチとサイズアップ!おぉ・・・・今日は熱いじゃん!とか言ってるとのんびり師匠は「いやー満足・・」と余裕タイム。


浜ちゃんも得意のガルプで12?28センチの黒ソイの数を上げ「さすがガルプ」とかテンションあげあげ(笑)

・・しかしスーは泣かず飛ばずの状況。
ヒラメは居ないと見切りをつけて、ソイを狙うも何故か釣れない。


初めての状況・・。


スーなりに色々釣れない理由を考えた。



どれだ?(笑)


竿が長いから小さい当たりに鈍いのか、シンカーが大き過ぎるのか、ワームはバークレー社じゃなきゃダメなのか、リーダーラインが太すぎるか、リールが大きいからか?眼鏡だからか?とか様々考えていると、1つの疑問に気がつく。


ウェーダーじゃないか?と…。


このウェーダーは爆釣王から貰ったもの。そして今年の5月、川釣りに行った時にあのミスターボウズ王のキラー氏に貸したとゆういわく付きのウェーダーなのだ(笑)

(※彼が釣り場に現れると、荒れた海でさえベタ凪になると釣り仲間から恐れられている呪いの発信源なのだ。)



呪いだから試しに脱いでみれ!と茶化す余裕気分の二人。


心は折れ、浜ちゃんからガルプのワームを1つ貰い投げるとすぐ28くらいの黒ソイ・・。ガルプってスゲーなぁと思いつつ、移動して違う場所で撃ったりしてると三時。


準備やら雑談してたら日も出てきてそろそろ行くかと大船の右岸300メートルの磯へ。

a925051b.jpg




しかし跳ねもないし、誰も釣ってない。こりゃねーなと場所を変えるもそこは鮭が釣れたあと。


ここで常呂部隊のクリッパくんに連絡すると1本あげたと写メつきメールが!


近場だし顔出しがてら見に行く事に。

のんちゃんマシンはタイヤの空気が抜けてた為にスタンドへ。浜スーは常呂橋の上からクリッパくんを探す新しいゲーム「クリッパを探せ!」をしていたが見つからない。

したら川そばの石に腰掛けてタモを持ってるおやんづ(おやじ)発見(笑)



タモを洗ってるのか鮭をねらってるのかわからないが、とにかく大物だな!と浜ちゃんと笑いながら見て、クリッパくん探しを諦めてメールすると民家の影の左岸側に居たらしく歩いて着てくれてる。


途中、鮭でも跳ねないかなと海を見てると、カモメにウキとルアーが引っかかって暴れている!!!!!!!!


誰か切れたラインのやつに引っかかったんだろうなと浜ちゃんと悲しい気持ちになってると右岸側のオシャレな釣り人の竿が左岸側に向かってアーチを描いてる。



どんだけ?!!


とか思い見ているとどうやらカモメをかけてしまったのは彼のようだ。ライン切ってやればいいのに・・それだらカモメ弱ってしまうとか言ってると空には仲間のピンチに駆けつけるかのようなカモメの群れ。


どうすんだろと橋上から見てたらどうやらカモメを一度、岸にあげてウキとルアーを外そうとしてるらしくカモメは徐々に暴れながら岸に。


その時、川辺に居た^おやんづ^がおもむろに河口に歩いて行きタモでカモメをキャッチ!


暴れるカモメの足を掴み十字架のようになるカモメ。二分ぐらいしたらカモメは無事に飛んでいき、気づけば橋の上から拍手する浜スー!!!!!


したらおやんづは


(´ω`)ノ


みたいな感じで拍手に応えてくれる粋な方(笑)


リアルに感動し、二人は今日はこれ見たら鮭釣れなくても満足だな!と言ってるとのんびりくん到着(笑)感動シーンは見れずに納竿となった(笑)


クリッパくんの初鮭は見事にでっぷりとした鮭で祝福し解散となったのであった。



鮭釣りで引っかけや密漁、ミノーでのトリプルフック使用時のいざこざなど耳にしますが、ウキルアーだから大丈夫とかウキルアーのライン切れは不可抗力だと思わずに、まめなラインチェックは怠らないようにしなきゃなと思う1日でした。


だって浮きがたくさん海に浮いてるんですもの(笑)全部、潜って回収したら何年浮きルアー買わなくていいだろうとか思えるぐらいに・・。



んぢゃ まづ

(´ω`)ノ
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ