恵山沖ライトジギング!

2018/12/21

先日、恵山町の獣王ことふるさんに「21日に船出して下さいyo!」とお願い。「昼からならいいですよん!今度は俺の船じゃなく友人に船出してもらいますから」とのことで了承頂く。一人で函館から向かうのは寂しい為、NAOKINに早く仕事を片付けなさい!と言い時間を合わせ出撃!




風速10m前後あるので、てっきり中止だと思ってたんだけど大丈夫とのことなのでテンション上がりっぱなし(笑)だってジギングやったことのない海域だからね♪到着し船長とふるさんに挨拶して準備。ワクワクが止まりませんw



13時 御崎漁港を出発!





今年は恵山の姉妹山?の恐山にも行ったし「お導きやな!」とぶっ壊れそうなテンションのアタクシ。船酔いすると困るから根掛かり回避の為、今日はD-styleのワームからスタート♪


バイトがバンバンあるけど乗らない。
恐らく小さなエゾメバルだな~と思ってたら背後のNAOKINがロッドを曲げ「アイナメだわ~」と格闘してると・・




メガホッケやん!!!


今日はこんなのがゴロゴロ釣れるのか!!と思ったんだけどふるさんと船長が「おぉ!でけー!」と言っておる。二人が大きいという事は・・まさかの出オチパターンか?と内心動揺が隠せない。NAOKINは空気読めないからねぇ(笑)


それでもまだジグは使わないボク。
理由としては更なる可能性の探求というか、きっとジグを使えば簡単に釣れるんだろう・・でもそれじゃ釣るだけになってしまうので色々と挑戦したかったのさ^^


imaのバイブレーションkoume90やスピンテールのスピンガルフなど使ってたんだが・・








ホッケ・エゾメバル・アイナメらが参考にならんぐらいよく釣れる(笑)




「つまり釣れる」でお馴染みのBOZLESのジグなんてサイズ問わず釣れ過ぎてしまうので封印。ここまでアホみたいに釣れてしまうとゲーム性が無くなってしまうというワガママなボクw



船長がいいからだなぁ~(笑)


と船長は高笑いw





そして「黒ソイとかマゾイの姿見たいなぁ~!ヒラメの刺身食べたいなぁ~!」と変な圧力かけてくる船長!(笑)ただね~「素手で全然行ける!」と豪語してたNAOKINに合わせ素手でジギングしてたら指が全然動かなくなるぐらい寒いのw 写真には写らないけど風がビュービューなんだもん。




アホみたいに釣れるんだが、4人でワイワイやれてる事が一番大事^^ 船長も初対面とは思えないほど気さくで楽しい人やし♪


結局・・



ジギング三時間NAOKINと2人でこの釣果。同量ぐらいリリースしてるので、どんだけ豊かな海なのよ!と感動すら覚えた^^



my tackle
ROD / TENRYU Red Flip MADAI JIGGER RF652S-L
REEL / DAIWA 紅牙MX 2510R-PE
LINE / Yamatoyo JIGGIN BLADE 1号
LEADER / Yamamoto フロロショックリーダー 16LB
LURE / ima スピンガルフ・コウメ・ガン吉・フォックステイル、BOZLES トウキチロウ・ACQUA スナッピー等



んで、船長。

何気に持ってる竿がディープライナーのロジカル!それ系が好きだってことと、サクラマスジギングが好きだってことなので・・ふるさん共々、こりゃお付き合いが深くなりそうです♪


クジラも見れたし感謝感謝な1日でしたとさ!










鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ