ホッケ食べ隊2019!!

2019/01/06

ZOZOタウンの前澤社長が斯く斯く然々あった上で「100万円を100人にプレゼント!」とオモロい事をTwitterで始めたら、「株主に還元しろ!」「従業員にプレゼントすべきだろ!」「靴を舐めろという行為だ!」などとバッシングの嵐。



踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら 踊らにゃ損々だと思うんだよな~。お祭りは楽しんだほうがええ!!誰も貰えるなんて思ってないべ^^ まぁ荒れてもボクには関係ないんだけどね~ということでジギング!!



2年前?に結成された「ホッケ食べ隊」。メンバーはNAOKINGよしくん。ホッケが食べたくて仕方ないというので下海岸のふるさん船長に連絡すると2つ返事で「いいですよ~♪」というので朝7時に出港☆




狙いは当然2kgオーバーのメガホッケ。
が、メインはよしくんが釣る事なのでボクはジギングロッドではなくバスロッドで挑む。ポイントについていきなりよしくんがメガじゃないけど本命のホッケを釣り上げミッションクリア♪


△ BOZLES トウキチロウ80g(アカキン)


まぁ、そこから釣れる釣れる(笑)



△ BOZLES ノブナガ100g(パールチャート)


△ BOZLES トウキチロウ80g(グリーンG)


△ BOZLES ヒデヨシ100g(アカキン)


だが、メガホッケは来ない。ふるさんは竿を出さずに「ホッケとアブラコばっかりだな~違うのみたいな~」と圧をかけてくるようになったころ・・沈みブロックが点在する場所に差し掛かったその時!ガツンとデカいのが掛かる!!


が!!パワー負けしてバラしてしまう!

釣りをしてて久し振りにロッドがねじ伏せられた感。悔しくて悔しくて・・ふるさんに「もう一度同じコースを通して!」とお願いし2度目のチャレンジ!




「君じゃないんだよ!(笑)」と咄嗟に声にしてしまったが、日中に見るシマゾイは美しく傷心してたのを癒してもらった。多分、メガホッケかクロソイのデカいのだったはずなんだけど・・悔しいわぁ。


んで、そこからポツポツと相変わらずホッケとアイナメを中心に釣れ続け残り時間があと僅かと言う時に遂にメガホッケが姿を現す!!BOZLESのジグはバーチカル(縦の釣り)より斜めを意識した方が釣果を出しやすい為、船から軽くキャストして横気味にジグを泳がせてるとドゥルルン♪とバイト。


「安定のホッケだでや!」と言ってたが手前に来るに連れてドラグが出されるようになり「あれ?」と思ったらギガ様!!




フックの掛かりが甘いので確実に行くべき所を何故かテンパってしまい抜きあげようとして船べりでノッコン(泣)これで完全に心が切れてしまった^^; よしくんも「右手が動かない」と嘆き始めた頃、ふるさんが「これ以上風が強くなったら戻れなくなるので上がるね!」とストップ・ザ・フィッシング!



今回ほど手抜きタックルにした自分に腹が立った事は無かったなぁ(笑)まぁでもみんなでワイワイ楽しめたので良し!




下船後、全てのホッケをよしくんに持たせると「今後一年はホッケ食べたいって言いません(笑)」だとさw が、ふるさんより「まだ寒くなった頃のホッケの方が美味しいよ」と言うので2~3月頃にリベンジしたい所なんだけど、その頃にはサクラマスジギングも待ってるし・・何だかんだ休まる時はねーな!


my tackle
ROD / tailwalk DELSOL C63M 限定赤モデル
REEL / tailwalk ELAN PG81L
LINE / Yamatoyo レジンシェラー 1号 (オレンジ)
LEADER / Yamamoto 耐摩耗ショックリーダー 20LB
LURE / BOZLES トウキチロウ・ノブナガ・ヒデヨシ



ふるさん船長いつもありがとうございます!今度改めてお礼させてもらいますね♪


--------------------------------------------------------
■ BOZLESジグ


先日のテリジギ・今回のホッケジギング共にBOZLESのTGジグが活躍してくれたんだけど使い込んで見てNAOKINGとよく口にするのが「何で!?って言うタイミングで魚を引っ張ってくるよな」ということ。ボクらも最初から最後までBOZLESのTGジグを使ってる訳ではなく様々なモノを使ってる訳。んで、船中誰も釣れてないタイミングでBOZLESに変えると一発で釣れたってことが今まで多々あったのだ。




フォールスピードやらウエイトやら潮流にしてもすんなり納得がいかない不思議なジグ。※派手にジャークしたりするとジグが暴れるので逆効果なので注意が必要


ただ・・めちゃくちゃ高いんだよね(笑)


以前、フィッシングショーでBOZLESのカトーくんが接客してるところを聞いてたんだけど「うちのジグは高いです。けどきっと切り札になるので沢山買ってとは言いません。ルアーケースに一つだけ入れておいて貰えたら(笑)」と言ってたのさ。今となってはこれ非常に的を得てるな~と。



アイツやるなぁ~!



間もなく開幕するサクラマスジギングには欠かせないジグですので騙されたと思って手を出してみて下さいまし♪









鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ