リールの救済処置。

2019/01/28

ふるさんの08ツインパワーの修理。


内容としてはラインローラーの固着とベールアームの歪み。メーカーに出してみたところ残念ながら部品がもう残ってないそうなので修理不可との回答。




まぁ年月が経ってるリールなので仕方ないんだけど、やれるだけのことはやってみようと休憩時間にコツコツと手をかけ何とかラインローラーは回るようになりベールアームも調整を重ね正常にラインが巻き取れるようになった。




だが・・残念だけどラインローラーは完全に固着してしまってる為、ベアリングの交換が出来ず負荷がかかった状態でリーリングするとシャーシャーと音がうるさくてたまらない^^; んで、何となく思ったのが壊れたりして不要になったリールが沢山あれば部品取りに使えるし、埋もれていくリールが減るんじゃないか?と。


釣具店スタッフとしてはドンドンお客さんに新しいリールを買って貰った方がいい。ただ確かに釣具店スタッフだけど・・1人の釣り人としては出来るだけ道具は大事に使って貰いたいんだよね。どーせ捨てるならボクに下さい。そしてメーカーから匙が投げられた製品はボクの手で復活させてあげたいと思う訳です。前に「父の遺品なんで何とか使えるようにしてもらいたいんです」って人も居た。そういうの・・やっぱ力になってあげたいしね!



んで・・



「釣り 壊れたリール」でググってみたら四年ぐらい前の自分の記事が出て来てビックリ^^; ブレてないのか、成長してないだけなのか(笑)

http://tsurizaru.blog120.fc2.com/blog-entry-2299.html


ダイワ・シマノの古いリールで使用してない物、壊れた物、埋もれてる物などありましたら是非一声おかけくださいますよう宜しくお願い致します!m(_ _)m








鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ