COLLET de ROCK。

2019/03/12

今夜は気温は低いけど風が落ちるので釣りになるなと、仕事終わりにあちこち所要を足してから函館湾のライトゲームへ。




まだ水温の低いこの時期にライトゲームなんて小難しい事をやるのはアホなのかも知れないが、先日アジングのDVDみたら火が着いちゃったんだよね(笑)ライトゲームで有名なレオンさんトミーさんの釣りを見てると慣れもあるだろうがライトタックルでのちょっとしたロッドワークとか凄いなと。なので自分に出来るのか試したくてね♪まぁ、出来るには出来るんだろうけどそれが自然体で釣りに組み込まれないうちはまだまだ。


そんなことを考えながらima COLLET45でランガン。サイズは選べないだろうし、出ても1匹とかそんなもんだろうと思ってたらさい先良く黒ソイちゃん。上を意識し始めて来てるのかな?


※このカラーは未発売。


そこからランガンするも、潮の動きが強い場所や風波の影響を受ける場所はダメっぽい。ルアーの動きがハマらないのかとメバカームやメバコスケにしても反応が得られないので上のレンジには魚が居ないと見切る。居るとすれば水の動きがあまり無い所、かつストラクチャーやシモリ(沈み根)周りに潜んでるのだと判断し根周りを角度を変えながら攻める。


状況的にジグヘッドにワームを使ってレンジを下げればもっと早く簡単に釣れるはず。


ただ・・持ってないのだ。持ってきてないのではなく、ワームは既に友人やこれから釣りを始めるとゆう先輩に全てあげちゃったのでね^^; きっとここでワームに手を伸ばすと自分の中のスキルは絶対に伸びないと思うのでこだわる訳ですよ♪アホだから(笑)

--------------------------------------------------------


まだ季節的にこんなもんかな~と半ば諦めかけながら点々と根周りを撃ち歩いてると、街灯が作り出す明暗部にいい感じで海藻があるのが見えたので狙ってみるといきなりドン!と飛び出してきた感じのバイト。ハチガラか?と思ったら




満足サイズ降臨(笑)


またコレットに海藻が絡みついた姿なんてたまらんね^^ で、満足したので止めようと思ったがもう1ヶ所気になるところがあったので撃って見るとコツーンと小さなバイト。半信半疑でフッキングすると瞬時に「あ、これいいサイズのアイナメだ」とわかる暴れっぷり。ラインはフロロカーボン3LB、ルアーは試作品の為にコレ1本しかないのでロストは出来ない!


時間をかけ弱らせるしかない!と何とか水面まで浮かせると50cm弱のサイズ^^; しかも針がトレブルのうちの1本しか掛かっていない。抜きあげるには無理があるし・・と、様子見。何度か抵抗されてるうちにフックが折れサヨナラ。ロストしなかったし魚を無理にキャッチするよりは良かったのかなと納竿。

my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S66UL
REEL / DAIWA 月火美人AIR 2002H
LINE / Yamatoyo ライトゲームフロロ 3LB
LURE / ima COLLET45、meba CALM、meba KOSUKE35



暖かくなってきて大いに嬉しいのだが、問題はやりたい釣りが多すぎること。また睡眠時間が取れない春が来るんだなと思うと嬉しいような悲しいような(笑)







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ