K-太38 ライトゲーム。

2019/03/29

仕事終わりにライトゲーム♪




というのも、最近何となく気付いた事がある。それは自分のやりたい釣りが出来るのは店番終わりからの数時間だと言うことを^^; 店が休みでも先日みたくフィッシングショーに行ったり収録行ったり取材行ったり客人が来てガイドしたり食事会があったり・・とあれこれやってると自分の時間ってのが全然無いんだよね。


だからライトゲームやエギングは肩の力を抜いて楽しめるから好きなのかも知れない。繊細なとこも魅力の一つだけど^^


と、グダめいたところで本日のスタートです♪(笑)


--------------------------------------------------------

まねきケチャ大好きNAOKINと市内港湾へ。


NAOKINはima mebaCALM、ボクは先日アムズデザインから送られてきたima K-太38(プロトモデル)でランガン。そろそろベイトも入ってきて魚が浮いててもいいはずと気合いを入れて取り組むも、魚は深いのか隣でNAOKINにポコポコ釣られる苦い展開。




まだ水の中は冷たいみたいだね。


水面にベイトがいても捕食してる感じは皆無なのでK-太らしくサスペンドを意識してカニ歩き。藻周りでルアーを止めてやるとファーストヒット♪



やっぱりまだウロウロしてる感じではなく、何かに寄り添ってるなと。そうなると狙いは絞りやすくなるので沈み根の上を通してやるが・・出ない。活性が低いなら目に訴えかけてやる!と、ima COLLET45のチャートカラー(プロトモデル)にチェンジ。


したっけ一発さ(笑)




やっぱりチャートカラーは強い。


そうなるとイケイケモード(笑)ストラクチャーの影をタイトに何度な通すとギュインと引ったくって行かれ





my tackle
ROD / tailwalk LIGHT GAMER TZ S66UL
REEL / DAIWA カルディア 2004H
LINE / Yamatoyo ライトゲームフロロ 3LB
LURE / ima COLLET45、meba CALM、meba KOSUKE35


またもワイルドなムラソイ。
両方とも斑点が黄色ではなくオレンジなのでオウゴンムラソイとアカブチムラソイのハイブリッドなのかね?良くわかりませんわ(笑)まぁ、どっちでもクロソイより引きがいいので楽しいんだけど♪



陸も沖もサクラマスを釣りに行きたいけど、仕事前に日本海はちょっと厳しいし時間がなかなか取れず。しばらくはライトゲームになりそうだわ~^^;






鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ