フィッシングショー in 東北。

2019/04/07

フィッシングショーin東北に参戦。



当日の模様や感じたことなど振り返りたいと思います!

--------------------------------------------------------

前身は確か「ルアーフェスタ仙台」だったのに今回から「フィッシングショーin東北」とネーミングが代わり何か変わったんだろうかな?などと話しながらNAOKINと深夜2時に青函フェリーに乗り込み青森へ。朝6時に青森に到着しデッキに出ると・・



いたいた♪青森県のソウルメイトDAI & コージ!36倍ズームで撮られてること知らないのかコージが眠そうにしてるのがよくわかる(笑)


船から降りて一路仙台に高速道路でGOGOGOGO!




4人もいれば話しも尽きることなく、延々とくだらない話。DAIくんとNAOKINは飲めない人々だが、コージと酒でも飲みながら行けたらもっと楽しいんだろうけどそれは帰り道のお楽しみと言うことで(笑)






--------------------------------------------------------
AM 10:30


ついに会場の〝夢メッセみやぎ〟に到着。今回ここに来たのは会って真面目な話をしたい方々が数名いるからで、ブースに立つことがメインじゃないので気楽なもの。




んで会場に入り即座にNAOKINと
「なんやこれ?スカスカじゃん」
と口にする。

DAI&コージは初めてなのでピンと来ないようだが、2年前のルアーフェスタよりは確実に人もブースも少ない。するとたまたまそれがサンラインのブースの前でスタッフのサトーさんが気付き「何でいるの?!(笑)」と言われこの感じは何なのか話を聞くと今回はここらへんでの催事が三つ巴になっており(上州屋の催事、庄内フィッシングフェスタ2019)人もメーカーも散っているとのこと。協力しあえば良いのになぁ・・と感じたが、割り切って考えると混雑せずゆっくり楽しめるしゆっくり話せるということ♪


ならば!


とランガン(笑)


imaブースでルアーデザイナーのヌッキーとテスター村山さんと初対面。ヌッキーには色々やってもらってるし、会って直接色々聞きたかったのでしばし時間をもらってミーティング。テスターカトーくんは忙しそうであまり話が出来ず残念。




んで次はtailwalkブース。
来期の方向性やらそこらへんの真面目な話しをNakachaaanとミーティング。相変わらずテイルウォーカーのムカイさんは面白かった♪久しぶりに男性とハグしたもんなw





んで、今回は仙台に転勤になった青森のソウルメイトひらし~が会場に来てるようでボクらは来てる事を一切伝えず驚かせようとしてたのだがDAIくんが速攻見つかってしまったという大失態でサプライズならず(笑)


△ひらし~(右)老けたなぁw


△ディープライナー西本さんにも見つかってやんの



んで、正直ここまでが真面目な時間。
あとは楽しむべし!とウロウロするとブラックバス色が強いのがわかる。OSP並木プロ、Jackalのダウザー、deps奥村さんなど有名人が沢山いてそこらへんは人がめちゃんこ溢れている状態。







時間を空ければすいてくるかなと



「昼飯行くか!」


とランチタイム。ひらし~オススメの牛タン屋へ。人気なのか長蛇の列(笑)




みんなは定食。
ボクとコージは単品&ビール♪





お世辞抜きでマジで旨い!
と舌鼓をうちビールを飲んでご機嫌モードに突入^^ ひらし~ホントご馳走様でしたm(_ _)m



------------------------------------------------------------
午後の部



NAOKINわかってるよな?
ぶんちゃんエミリーに会いに行くぞ!


と各ブースへ。


昨年の青森フィッシングショーでシーフロアコントロールのエミリーにエミリーステッカーを貰ってNAOKIN号に貼ってたんだけど今年の寒気にやられ剥がれてしまったのさ。それを伝えに行くと「いま新しいバージョンのを作成中なので出来たら送らせてもらいますっ!」だと。めちゃんこイイ子じゃんね!




んで次はBunちゃん。



おもむろにNAOKINが「誕生日プレゼントですw」とスイーツを手渡し一同ビックリ(笑)ボクもそんなの仕込んでたの知らなかったからねw こう楽しくなってくるとスイッチが入ってしまい・・



Fishmanのブースに行って小野ちゃんを呼び出し記念撮影♪



相変わらず笑顔が可愛い子だよ^^


んで次はジャッカルの社員のおねいさん(笑)カメラに慣れてないのか照れてるところがメンコイ♪






で、DUELブースにセンドウ卓ことニンジャ兄さんが居たので「兄さん!一緒に写真撮ってくださいよ!」と言うと「あれ?!あれれ?!何でココにいるの!?」と覚えててくれたの嬉しかったなぁ。8年~9年ぶりだからね♪



「冗談抜きでマジで函館行くよ!トラウト釣らせてね!」と言ってくれ握手を交わし今回のフィッシングショーin東北の会場を後にした。


--------------------------------------------------------------


タイムリミットは14時で!


とDAIくんに言われ「イヤじゃ!仙台観光したいんじゃ!」と無理強いをし、ひらし~に名所を案内してもらう。








そして「ワシゃ帰りたくない!」と言うとNAOKINが「いつもドコでもこう言うから無視して帰りましょう」と皆を促し北上(笑)






---------------------------------------------------------------


帰りの道中ではコージと宴会を開き、気がつけばおねんね。




気付いたら青函フェリーのターミナルでした^^; 往路運転してくれたDAIくんには申し訳ないけど、今後も遠慮するつもりはないな(笑)でも彼らが付き合ってくれなきゃ行かないつもりだったので、感謝感謝やわ。





さて、これで今年の催事への参加は終了。あとは釣りをするだけ♪沢山の刺激を受けたし2019年はストイックに突っ走って行きますか~!







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ