キャッチフレーズ。

2009/02/12

忙しいのも、落ち着いてきた今日この頃。


最近ネットを見る時間もいまいち無かったので、久々にネットを覗いてるとAngler's Republicから新しいロッドが発売になるそうな。スペックやデザインを見る前に、キャッチフレーズに魅了されてしまった。「キャスティングの遺伝子が新たな扉を開く」だそうだ。意味はいまいちわからないが凄そうなイメージを受ける(笑)


こうゆうキャッチフレーズって購入する側からしたら、結構大事なパーセンテージを締めてるとも思えるんだよね。鈴木はルアーロッドの大半がtailwalkの竿なんだけど、見た目の第一印象で引かれた他に「tailwalkのコンセプトはリアリティ」って響きにやられちゃいましたもん。今となっては恋してるかのようにどんな竿が出ても好きになってしまいます(笑)


先日マイスターズのだいすけくんがteilwalkのマッドシーンってゆーロッドを購入したらしんだが、きっかけは「目の前に現れた魚は全て獲る。」とゆうキャッチフレーズだったらしい。恐るべし・・キャッチフレーズw 

mudseen_logo.gif
△tailwalk MADSEEN△


他にもルアーメーカーのジップベイツは「全ての魚種への挑戦。」ってゆう言葉があったり、シーバス系のルアーやロッドのメーカーAIMSなんかは凄い意味深な感じで「その瞬間のために。」と。もうね、全てかっこよく聞こえちゃう。




今、横浜や大阪で開催されてるフィッシングショーなんか行ったら、そんな言葉に踊らされ破産しちゃいそうですわ(笑)







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

name : yusuke suzuki
-----------------------------------

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」の運営者。ルアーフィッシングだけではなく様々な釣りに挑戦中!

ID / tsurizaru
name / 鈴木 遊介

Contract Manufacturer
NCV Fishing TV
釣りバカ月誌&釣りバカZ
facebook公式アカウント!
----------------------------------------
Support Media
Support company
月別アーカイブ
RSSリンク
最近記事のRSS
mail