潮境に潜む奴ら。

2019/05/22

YGにヤーマダさんが来店し「釣り場で会った若い子がYG金堀のおじさんに聞いたって言ってましたよ」と。


誰がおじさんやねん!w


※まぁ事実ですけどもね(笑)




というモヤっと感を晴らすべく店番終わりからNAOKINとライトゲーム。今後のミーティングも兼ねているので多少足を伸ばしマッコの舎弟が尺越えエゾメバルをキャッチしたエリアへ♪最近ライトゲームが楽しすぎてどうもならん(笑)


到着しima mebaCALMでサーチしようとするといきなりエゾメバルがヒットし〝今日はお祭りモードだな!〟と写真も撮らず即リリース。



一投目でスコーンと釣れたのにその後がパッタリ。結構マジメに2人でルアーをあれこれローテーションし魚の居るレンジや反応する動きなどを調べる。ワームでボトムをネチネチやれば釣れるんだろうけど、もうそういうのじゃ燃えない変態達は潮境に魚が溜まっているのを掴み・・シモリの上を舐めるようにトレースし


久しぶりに余裕の尺オーバークロマティをキャッチ♪




しかし、スレるのが早い(笑)

懐疑的バイトの多いので頻繁にルアーチェンジをせねばならんので、気楽にやれるところへと大幅に移動。またも車内ミーティングをし、次なるポイントへ^^




22時30分


流石にこの時間帯からは厳しくなるだろうと思ったが、キッチリやれば魚は出る感じ。ただ、納得サイズは拝めなかったし釣れ方にモヤモヤしてるのでカットさせて頂きます(笑)

my tackle
ROD / tailwalk NOTHEN ROCK VⅡ S76ML
REEL / shimano アルテグラ2500S
LINE / Yamatoyo ストロングPE 0.6号
LEADER / Yamatoyo 耐摩耗ショックリーダー 3号
LURE / ima mebaCALM、Yoichi80、スケアクロウ100S、IKURI60




ナオキンがやり通してたバイブレーションのリアクション狙い。スゲー楽しそうやったので近々再トライが必要だな!







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ