GO TO ネイティブ合宿①

2019/06/03

今年の洞爺湖6月解禁は週末にブチ当たってしまったので断念。しかし諦めきれない気持ちが爆発しアホメンバーの薄尾くん440くんNAOKINの4人でネイティブトラウトを求め北上して来たので当日の〝修行の様子〟を振り返ります。



--------------------------------------------------------
■ 2日 21時~


NAOKIN号で2人は北上、残る2人のメンバーとは翌日に合流する予定。朝は二組に分かれ思い思いのポイントに挑む。




到着し仮眠。一時間ほど眠った後、着替えてから釣り場に向かう。吐く息は白く「函館とは違うなぁ」なんて当たり前の事を話しながら沢を下る。そして当然のように水に浸かる(笑)




水は冷たくネオプレーンじゃないボクはちょっと寒い。昨年の解禁日はサクッとヒメマスが釣れたので今年も難なく釣れるかと思いきや・・まーーったく反応がない(笑)スプーンでウグイを釣り上げただけで、跳ねやモジリはたまにあるものの・・スレ切ってるのかルアーを追いかけてくる素振りもない^^;


苦戦を強いられてると・・


「こういう事か!!」


という声が響いた後、NAOKINのロッドがアーチを描く。




TOPで出たのは腹パンのウグイ(笑)
これは蝉パターンだというちょっとしたヒントだったのだが、昨年を踏まえスプーンやミノー中心に持ってきてたボクにはTOPをやれる弾がない。ひたすらルアーを投げ倒してると、薄尾&440から連絡があり「跳ねも何も見られない」と言うので合流。






■ AM 9時


完全にお日様は上がりダラダラモード。他の釣り人に聞くとその人もウグイだけのようで今日はどうしようもない展開とのこと。だが、他の場所も似たような感じらしいので兎に角振る。


すると蝉でトップを流してた薄にヒット!初めてトップで魚をヒットさせたらしく「うぉぉ!マジで喰った!◎×△□■※!!」と訳の分からん事を喋り興奮しまくっているが・・




やっぱりウグイなのである(笑)


そして気がつけば昼前。とりあえずメシでも食べに行くのだが、NAOKINは「味と価格がマッチしてない!納得行かん!」と猛バッシング(笑)長年一緒にあちこちに行ってるが秋田県でアメンボが入ってた丼ぶりにも文句言わなかったのに・・よっぽどだったんだろうw


■ 12時30~

本日はNAOKIN大蔵大臣がコテージに招待してくれると言うのでBBQでもやろうと買い出し♪男4人でスーパーに行くとは気持ち悪いもんですな(笑)




んでコテージへ。

この晴天!釣りじゃなければ嬉しかったんだけどな(笑)



んで、当然の如く昼寝(笑)
みんな一時間程度しか寝てなかったし、どうせダラっとした天気なら釣れないだろうし夕まずめに賭ける事にしたのである。





■ 16時~

眠い目をこすりながら再度水に浸かる。勿論、この時点でどう攻めればいいのか全く手応えがない訳で・・。そんなネガティブな思考を打ち破ったのが440!


振り返るとロッドがアーチを描いており、曲がり方を見る限りウグイではない。一同が固唾を飲みながらランディングを見守り無事キャッチ!!みんな駆け寄り祝福の時♪







ランドロック桜鱒。これは皆で食わなきゃあかんとキープする440くん^^ ランドロックは刺身がイケるのでね♪


しかし、その後は全くもって反応がなく話にならない(苦笑)マジで修行のような釣り。今まで様々な釣りをしてきたけど、湖水のビッグトラウトが一番手強いと思う。そんな気持ちが心をドンドン満たして行き・・










野郎共!宴じゃ!

と納竿しBBQへ。


△440くんの粋なサンダル(笑)


男4人でコテージでバーベキュー。部活の合宿みたいなノリなので、釣果はダメだったけどとても楽しい時間。








ただ、問題は寒い事と薄尾くんが作った焼きそばが全く食べ物として考えられないぐらいまずかった事かな(笑)そして遂にはボクのリミッターが解除され「明日オレは起きないからな!」と豪語。だって440もNAOKINも風邪引いただの喉痛いだの言うんだもんな(笑)



んで、ここで薄尾が離脱。
明日は試験とのことで帰らなきゃならんので、シェフ自慢の焼きそばを折に入れて持たせた。そして3人は「帰り道あいつ焼きそばちゃんと食べたかな?」とゲラゲラ笑いながら就寝。



釣果だけが釣りじゃない。




言い訳じゃなく心からそう思えた1日目は終了となった。









続く
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ