GO TO ネイティブ合宿②

2019/06/04

■ AM 3時28分



目覚ましもかけてないのにスッキリ目覚める。2Fから窓の外を見るとうっすら明るくなっており、我ながら「何だかんだ言ってオレって起きるんだよな!ある意味特技かも知れんな」そんなことを思う。




1FではNAOKIN440くんが寝ており、昨夜風邪引いたかもって言ってたので起こすのも何だなと、1人で歩いて釣りに行こうかと思ったらルアーはNAOKINの車の中だということを思い出し・・2人のどちらかが起きてこないか忍者のように静かに待つ(笑)


忍者のように静かにトイレに行った時、イビキをかいてる奴がいたので起きてこないだろうなと思いながら40分経過w




外の冷たい風を入れれば起きるだろうと窓を開ける!そしたら自分が寒くなってしまい布団を被ったらノックダウン(笑)気がつけば7時になってしまっていた。


■ AM 7時~


完全に出遅れた。こりゃのんびり後片付けをしてから釣りにいこうとウッドデッキを見たら440のサンダルの片方が無くなってるじゃないの!(笑)どうやらカラスが虹鱒だと思ったらしく5メーターほど離れた所で傷だらけになったサンダルを発見し朝から大爆笑^^ 愉快な2日目の始まり始まり。





■ 8時半~


コテージを出て、何故か支笏湖を目指す3人(笑)これはあくまで確率論で、ベタ凪でガスがかかった洞爺で3人で挑んでも多分0。ならばせめて0を1にしようじゃないかと支笏湖にしたのだが、偉そうに言ってても・・


ポイントとか知らんのよ僕達w


ブラックバスを釣るなら水門を探すように、兎に角インレットを探し適当に突撃。




左からNAOKIN・440くん・ボクと湖畔に立ち込みルアーを投げる。ちょうどボクの近くで頻繁に小さな何かが跳ねる!多分チップベイビーだとは思うけど釣れないので確証は得られずにモヤモヤしてると時折大きいのも跳ねる。


昨日は巻きの釣りで全く何も反応しなかったので、流芯に黒系のルアーをドリフトさせ流れてきた虫を演出させてやると・・出ない(笑)こうなりゃリアクションで釣ってやる!と連続トゥイッチングことパニックアクションで小さなイワナ。440くんもゲットしてた模様♪



ボクもこのぐらいのサイズでした(照)



でも絶対にそれなりのサイズも居るはずだとまたもimaのスカリ50ssのパニックアクションでドーン!とヒット。

「きたぁぁぁぁ!!!」

と声を張り上げネットに手を伸ばす。








・・ウグイに見えるけど支笏湖サーモンかな?(笑)


そんなこんなしてるとなかなかの雨が降り始め、普段なら心は折れないが手探り状態の釣りでズブ濡れになるのは嫌だよな~と










あちこち寄り道しながら函館に帰って来ちゃいました(笑)やはり今回持って行ったルアーが全くハマってなかった事(去年はコレで良かったのにな)が大きく心がポッキリ折れてしまったのですハイ^^; NAOKIN先生は運転しながら「仕切り直し・・仕切り直し・・」と呪文のように唱えてましたから(笑)


まぁ、両日めちゃくちゃ楽しかったのでオッケー♪またいつか諸々リベンジするつもりです。




my tackle
ROD / tailwalk KEISON Runsback spec N S90MH
REEL / shimano ツインパワー3000HG
LINE / Yamatoyo FAMEL SOFT 8LB
LURE / ima issen45s、スカリ50ss、CALM80、正影ドラコス、ルアーレップ等





んで、余談だけど個人的に面白かったのは皆のみんなの釣りウェアね♪遠征だからなのかネイティブトラウトとあってなのか・・バリッとしたウェアばかりなんだよね~。でもテンガロンにしなきゃ釣れないのかもな(笑)



おしまい。







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ