ハヤブサ “NEW” JACK EYE!

2019/06/12

(株)ハヤブサより今秋に向けて新発売となるメタルジグのサンプルが届いたのでご紹介。




ハヤブサは今までにもJACK EYEなるメタルジグがリリースされていたのだが、正直デザインが残念だった。それはハヤブサ営業マンにも何度も伝えていたのだが、きっと全国的にそんな声が多かったんだろうね!そんな影響があったかどーかは知らないがデザインを一新して再びリリースされることになったのだ。


そして面白いのが3タイプ作ったという所。まずはスタンダードな後方重心の飛距離重視のメタルジグ「ACE」。




そして左右非対称形状にブレードを標準装備し巻きの釣りで釣果を出しそうな「マキマキ」。




そしてスロージグ形状にアピールフックを搭載した「グロッキー」。魚種を問わず使えるので一番重宝しそうなモデル。




各20・30・40・60gとラインナップされ、カラーリングも9~10種ぐらいというのでハヤブサの本気の度合いがよくわかる。



さて、ここから本題です。


このように最初からフックが搭載されリーズナブルな値段で発売されるものって、「ショアジギングを始めてみたい!」とか「なに買ったらいいかわからない!」って人に選ばれる傾向があるのね。だからきっと自分が使って釣ったところで「それスーさんだからでしょ?」と言われると思うのだ。それだと参考にならんと。


で、考えた。


これはスタッフサトーさんに託そうと♪


△たまには真面目な顔しとるのね(笑)





彼は良くも悪くもシンプル^^
ボクみたいに小難しい事を言うタイプでもないので、きっとシンプルにテストしてくれるはず♪そしてサトーさんが釣れるなら俺も!って思ってくれるはずなのだ(笑)


とりあえず近日このジグを持ってヒラメをやっつけてくるそうなので楽しみですな!ただ・・開始早々に3本ともロストするのだけは勘弁して欲しいのでそこだけは非常に心配なのである^^;



-----------------------------------------------------------


そして後日サトーさんよりヒラメを釣ったとの連絡が入る。



サ>『初めての鮃!ガッツリ嬉しいです!』
ス>『どのタイプのジグで釣れたんですか?』
サ>『コレです!』


と送られて来たのがコチラ。




ハウルやんけw

猫に小判だと気付いた2019年6月ですた。







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ