ストロベリームーン釣行。

2019/06/17

今夜はストロベリームーン♪


ネーミングからして真っ赤な月かと思いきや、普通の満月っぽい。それとも時間で赤くなるのか?と思い、それならば海で見るべきやと釣りに出掛ける。勿論、相棒はNAOKIN




またもハピソンの『かっ飛びボール』での可能性を模索するのがテーマ。やっぱり新しいことに挑戦するのは楽しんだよね^^ 狙いはメバルなので地磯にエントリー♪

仕様は以下の通り。

ロッド 9フィート6インチ
リール 3000番
ライン PE0.8号
リーダー フロロ4号
かっ飛びボール SS
ジグヘッド 1.5g
ワーム 2インチ

参考までにメーカー推奨はコチラ。




自分がチョイスしたのは、かなり大物スペック。というのもこの道南に現れるメバルは全国的にも珍しい大型個体が多いのでね!まぁ、スペックを上げるが故に釣れないという事もあるかもわからんが取りあえずやってみないことには始まらない。



地磯の右側にボク、左側にNAOKINというフォーメーションでスタートさせると開始一発目からマゾイが登場♪




ワームを丸呑みされてたのでフロートが干渉する分、反応が遅れた感が否めない。気を取り直してアレコレやってるとエゾメバルやクロソイが果敢にアタックして来る。磯なので潮の動きを計算してワームの位置をイメージする・・エギングに似てて頭を使うので非常に面白い♪



尺オーバーの黒ソイも出たしと満足してたらNAOKINが何か騒いでおる。まさかメバルが出たのかと駆けつけると





『四角い!角田ナゴだ!w』

ですと(笑)




確かに四角いが、角田信朗さんに失礼だべ♪


フロートのウエイト、ジグヘッドのウエイト、ジグヘッドの形状、潮の強さ、潮の流れ、ワームの種類・・この釣りには色んな組み合わせがあり答えはまだまだ見つからない。けどそれが楽しくもあり難しくもある。まだまだこの釣りは始まったばかり!とことん楽しまないとね♪



んで帰り道。




月がベラボーに綺麗でした。



【余談】
ストロベリームーンとはアメリカの先住民が季節を把握するために各月の満月に名前をつけていく中で、イチゴの収穫時期にあたる6月の満月を「ストロベリームーン」と呼んだからといわれている。







鈴木
ブログ内検索
TSURIZARU
釣猿
プロフィール

yusuke suzuki

北海道函館市釣り情報サイト「釣猿」のダメ管理人。ルアーフィッシングと楽しいことが大好物!


Contract Manufacturer

***

***

***


NCV Fishing TV
函館発!釣りバカZ 公式サイト
Support Media

***

***


mail
RSSリンク
最近記事のRSS
月別アーカイブ